iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

YouTubeの動画をMP3にする


Youtubeの動画からMP3形式の音だけを取り出す方法を紹介します。




youtubeをmp3にする


↓↓ダウンロードにおける注意事項です。お読み下さい。
(注意!)⇒共有サイトにおける著作権保護に関する事項




YouTubeなどの共有動画ファイルはほとんどが.FLVなどのファイル形式となっています。

RealPlayerを使うことで、動画ファイルからMP3の音源ファイルだけを取り出すことが出来ます。


↓↓RealPlayer公式サイトへGO!






まずはYouTubeにアクセスし、動画を再生します。

youtubeをmp3にする

RealPlayerがインストールされている状態で動画にカーソルを合わせると動画の右上に「このビデオをダウンロード」と表示されますので、このボタンをクリックします。



するとRealPlayerが起動して、再生している動画のダウンロードが始まります。

youtube動画のダウンロード


ダウンロードされたファイルは「マイドキュメント」>「マイビデオ」>「RealPlayerダウンロード」というファイルにflv形式で保存されます。

マイビデオに保存される

僕のPCではFLV視聴の設定をゴムプレーヤーにしているので、このアイコンになっています。




次にリアルコンバーターを起動します。

リアルコンバーターはRealPlayerに同梱されている、ファイル変換ソフトです。

RealPlayerをインストールすると自動でインストールされます。iPhoneに動画の取り込みなどもできるので、とても便利な変換ソフトです。


リアルコンバーターにダウンロードしたflvファイルをドラッグ&ドロップします。

RealConverterにファイルをドロップする

ドロップしたファイルが表示されるので、コンバーター中央にある「変換後のフォーマット」ボタンをクリックします。



デバイスを選択

表示されているデバイスの中にある「MP3オーディオのみ」を選択して「OK」をクリックします。



MP3に変換

右下の「スタート」ボタンをクリックすると、MP3ファイルに変換が始まります。



保存先を「オリジナルと同じディレクトリ」にしておくと、動画ファイルと同じフォルダに変換されたMP3ファイルが保存されます。

同じフォルダにMP3ファイルが保存される



MP3ファイルは動画ファイルから音の部分だけが抽出されているので、ファイルサイズがかなり小さくなっています。


MP3ファイルはAAC同様、iTunesに取り込んで、iPhone/iPodと同期することができます。


さらにMP3から着信音をつくることもできますので、下の過去記事を参考にいろいろとやってみて下さい。

【関連記事】

>MP3をiPhoneで聴く

>MP3からiPhone着信音をつくる方法




スポンサーリンク







【注意】動画のダウンロードに関しては下記の注意事項をよく読んでお願いします。
■共有サイトにおける著作権保護に関する事項


↓↓RealPlayer公式サイトからダウンロード!!



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ



スポンサーリンク

関連記事



▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ミュージック | 05:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT