iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

iTunesで着信音を作る


iTunesで着信音をつくる
iPhoneは携帯電話と違って、音楽ファイルを着うた(着信音)にすることができます。


方法としては
1.AAC形式ファイル(.m4a)を用意する。
2.曲の長さ40秒以内にする
3.拡張子を書き換えること(⇒.m4r)


だけで通常の音楽ファイル(CDやMP3)が着信音になります。


基本的な操作はすべてiTunesですることができます♪


iTunes公式ダウンロードページ(Apple)↓↓




スポンサーリンク




■iTunesで40秒のAACファイルを作る



まずは着信音にする曲のAACファイルをiTunesに準備します。MP3ファイルの場合は、iTunesで40秒以下のAAC形式を作成します。MP3の場合は同時変換します。



着信音にしたい曲(サウンド)を右クリックして「プロパティ」を選択します。




プロパティ画面の「オプション」タブをクリックします。




着信音にする部分の「開始時間」と「停止時間」を入力して下さい。

iPhoneで着信音として認識してくれる曲の長さは40秒以内なので、その長さに収まるように時間を調整して下さい。

時間が決定したら「OK」をクリックして下さい。




次に曲を右クリックして「AACバージョンを作成」をクリックします。





ここで「AACバージョンを作成」が「MP3バージョン」や「WAVバージョン」や他のファイル形式になっていた場合はiTunesのインポート設定を変更して下さい。

iTunes上部の「編集」⇒「設定」から「一般」タブにある「インポート設定」をクリックして、インポート方法を「AACエンコーダ」に選択して下さい。

AACエンコーダを選択



「AACバージョンを作成」をクリックすると、iTunesに同じ名前ですが「時間」の短いAACファイルが出来上がります。

 このできあがった40秒AACファイルをiTunesから一度、デスクトップかどこか適当なところにドラッグ&ドロップします。

(僕は着信音用のフォルダを作って、そこにドロップして仮置きしています)




■拡張子をm4rに書き換える



自作したAACファイルを適当な場所にドロップすると、自動でコピーされたものが作られますので、その複製されたAACファイルの拡張子を.m4aから.m4rに書き換えてください。




「拡張子を変更するとファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?」と聞かれますが気にせずに「はい」をクリックして下さい。



拡張子を変更すると、AACファイルのアイコンが変更されて「RING」アイコンに変身します。


<拡張子が表示されない場合>
Windowsの場合は「スタート」から「エクスプローラ」⇒「ツール」⇒「フォルダオプション」の中にある「表示」タブを選択します。設定項目の中から「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します。




スポンサーリンク




■iPhoneに着信音を同期させる



出来上がった「RING」ファイルをiTunesにドラッグして戻します。




「ライブラリ」にある「着信音」を選択すると、iTunesに「RING」ファイルが着信音として表示されます。





iPhoneをつないだ状態で、デバイスの「iPhone」を選択して「着信音」タブをクリックします。

「着信音を同期」にチェックを入れ「同期」をクリックします。


※またはライブラリの「着信音」から直接デバイスの「iPhone」にドラッグ&ドロップしても自動的に同期が始まります。



同期が終了したら、iPhoneの「設定」から「サウンド」⇒「着信音」⇒「カスタム」の欄に作った着信音がありますので、これをタッチして選択します。





これで、自作の着信音がiPhoneで使えるようになりました。


少し操作がややこしくて面倒臭いですが、音源(サウンド)ファイルさえあれば、無料で着信音を自作することができます。


<追記>同期してもiPhoneに作った着信音が表示されない場合は、着信音の長さを30秒以内にすると表示される場合があります。RingToneファイル(m4r)の曲長は40秒となっていますが、まれにiPhoneで表示されない場合があるようです。



スポンサーリンク




■フリーソフトを使って着信音を編集・自作する



iTunesで着信音を作る方法の他に、iRingerというフリーソフト「iRinger」を使って着信音をつくる方法もあります。↓↓↓

iRingerで着信音をつくる方法>>お気に入りCDから着信音をつくる方法



【名前】iringer
【種別】フリーソフト
【バージョン】2.2.0.0
【対応OS】Windows XP/Vista
【対応ファイル】WAVE/MP3/WMA/AAC/MPEG/FLV
【著作権者】Andrew Aksel Heinlein 
【ダウンロードサイト】http://iringer.en.softonic.com/

iringer

iringerはフェードインやフェードアウトなどのエフェクトも利用可能で、出来上がりを視聴しながら波形操作で着信音を作成できるフリーソフトです。

しかもFLVなどの動画ファイルも自動的に音声のみ抽出して着信音を作成可能です。

元の音源ファイル形式がMP3でもOK!

自動で.m4rに変換してくれます♪

ただし、作れる着信音の長さは30秒までとなっています。










いつも愛読ありがとうございます!
↓↓参考になったらクリックしてみて下さい!!↓↓
人気ブログランキングへ




▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 着信音 | 23:19 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はじめまして

iphone5sにドワンゴから曲をダウンロードしたのですが、
PCに取り込む方法がわかりません。
助けてください…!よろしくお願いします。

| ぱん子 | 2014/01/30 19:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT