iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

撮ったムービーをトリミング(カット)する

■ムービーのファイルサイズが大きすぎる




iPhone5(ios8)以降はこちら
↓↓↓



いつでも、どこでも気軽にムービー撮影できるiPhone。

ipod movie-8



しかも撮影したムービーはHD動画で超高画質。



巷のビデオカメラにも引けを取らない1080×720pxというその画質は折り紙つき。



しかし、そのビデオ撮影ですが、高画質ゆえにサイズが大きくなってしまうために記録メディアのないiPhoneにはちょっと厳しい。


movie-1.png
異常なほどバカデカいサイズの撮影ビデオムービーファイル。
1分=約100MBと考える。
<iPhone Explorerで一発表示>



「何?500MBって・・・」



こんなもんパソコンに取り込むのもハードディスクも重たくてしょうがないわ!
と言いたい( ̄Д ̄;;







というわけで撮影したビデオの要らない部分は、iPhoneでカットしてしまいましょう!


iPhone5(ios8)以降はこちら
↓↓↓



スポンサーリンク




■撮影したムービーをトリミング(カット)する


まずは「写真」の中にあるカメラロールからトリミングしたいムービーを呼び出します。




呼び出した直後か、画面をタッチすると画面上部にフレームビューアーが表示されます。



フレームビューアーの左右どちらか端をタッチします。



するとフレーム枠が黄色く変わり、トリミングモードになります。


カットしたいムービーのフレームの片側をタッチしたままドラッグします。




反対側もドラッグすることができます。




黄色の枠で囲まれた部分のフレームビューアーのムービーが残ります。


トリミングが終わったら、画面右上の「トリミング」をタッチします。




「オリジナルを変更」を選ぶと元のファイルが消去されて、トリミングされたムービーだけがカメラロールに残ります。(僕はいつもこちらです)


「新規クリップとして保存」は、トリミングする前のファイルとトリミング後のファイルの両方が残ります。


ビデオ撮影は「おいしい」ところだけ保存して、iPhoneのメモリーやPCのハードディスクを上手に節約しましょう!!





iPhone5(ios8)以降でトリミングする場合はこちら
↓↓↓



スポンサーリンク




「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ

関連記事



▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ムービー | 10:36 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

よさそう

よさそうですね!
このページにも動画のトリミング方法が書いてありますが、なんか違うような感じがするんですけど。
http://www.video-converter.jp/video-editor-tips/trim-video.html

| おまえだ | 2014/12/11 13:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT