iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

iPhoneマップの使い方

iPhone MAPの使い方

ios6よりGoogleとの提携解除となったために、このアプリは無くなりました(残念)。APPLEが独自にMAPアプリを公開しましたが、非常に問題があり使用せずにGOOGLEマップアプリをDLするようにAPPLEが発表しています・・・ToTナニヤッテンダ



iPhone4に始めからインストールされている地図アプリ「マップ」の使い方を紹介したいと思います。

このアプリは「Googleマップ」をベースにiPhoneのGPS機能と連動して、携帯ナビゲーションとして使うことができる、とても便利なアプリになっています。




ドラッグすると地図が移動します。ダブルタップやピンチ操作で地図を拡大・縮小することができます。

このあたりの操作は通常のGoogleマップと同じようにできています。




次に画面左下にある矢印ボタン。




このボタンをタップすると「GPS機能」が起動して、マップが現在位置まで移動します。

中央の青い〇が現在位置。その回りにある水色の円はGPSの誤差範囲を表しています。




※周囲の状況によってはGPS衛星の信号をうまく受信できない時があります。そういう場合には誤差範囲が大きくなりますが、Wi-Fi設定をONにすると誤差が小さくなることもがあるようです。




ピンをドロップしてみる


次に「ピン」の使い方を説明します。

マップ画面上をタップすると紫色の「ピン」がドロップされます。




「なんだ、この邪魔なピンは!」と始めは思ってしまいますが、この「ピン」はなかなか使えるイイヤツなんです。

まずは「ストリートビュー」がiPhoneでも見ることができます。

「ドロップされたピン」の左側にあるオレンジのマーク(赤丸)をタップして下さい。


するとGoogleMAPのストリートビューが起動します。



画面をタップして左右にスライドすると、画像が360度回転して見ることができます。





さらに上下にタップすると周囲360度と言わず、ビルの上も見ることができます。

これはスゴイ!!


ストリートビューを終了する場合は、画面を一度タップすると「完了」ボタンが右上に表示されるので、「完了」ボタンをタップして下さい。

「ピン」を消したい時は、「>」をタップして情報の中にある「ピンの削除」をタップします。








航空写真で見る


次に画面右下のページをめくるようなボタンをタップしてください。



「マップ」の他に「航空写真」、「地図+写真」というボタンがあります。このボタンをタップすると、その名の通りマップの表示が航空写真、航空写真+地図表示に切り替わります。





地図の役割としては?ハテナですが、余興としては十分に楽しめる機能です。

まずは自宅の屋根を航空写真でチェックするのが王道ではないでしょうか。

これもパソコンのGoogleマップなみ・・・結構、楽しめます。





場所の検索機能


次に検索機能を紹介します。

画面上部の「検索または住所」に”住所”か”キーワード”を入力すると地図が移動、または検索結果が地図上に表示されます。

試しに「ソフトバンク」と入力してみます。

map-12.png


地図上に「ソフトバンク」のある場所にピンが「ダダダダ~ッ」と、これでもかと全部ドロップされます。



検索結果のピンを選択して「>」をタップすると、その場所の住所やお店であれば電話番号まで教えてもらえます。



またストリートビューも見れるので、どんな場所でも一度見ておけば、スムーズに目的地に着くことができます♪

このように、ソフトバンク本町店も一目瞭然です。



初めての場所での大事な待ち合わせでも、もう迷って遅れることはもうないでしょう!!




経路・道順案内

最後に経路・道順案内機能です。

「出発」地点と「到着」地点を入力すると、その区間のおおよその移動時間やかかる交通費までも計算してくれる機能です。


ここではかんたんな使い方として、先ほどの検索結果「ソフトバンク本町店」とGPSでの「現在地」を表示させましょう。



「ソフトバンク本町」のポップアップが表示(選択)されている状態で画面下の「経路」をタップします。





自動的に「現在地~ソフトバンク本町」までの経路が入力表示されますので、右下の「検索」をタップしてください。

すると、地図上に「現在地」から「目的地(ソフトバンク本町)」までの経路(道順)を教えてくれます。


<写真>


画面上部の「車・電車・徒歩」のボタンを押すと、それぞれにかかる時間や距離が表示されます。


出発地、到着地はドロップしたピンや直接住所を入力しても検索できますので、色々なパターンを調べることができます。

移動距離やかかる時間、料金はあくまで概算ですが、おおよその目安にはなるので助かります。





地図アプリ「マップ」の機能には今回紹介した以外にも、便利で楽しい使い方があると思うので、みなさんで色々と使い方を研究されてみてはいかがでしょうか♪


しかし、こんな便利な機能が無料で・・・しかも片手に持ち運びできるなんてiPhoneの未来は明るすぎるぞ!!
( ̄Д ̄;;
スゴすぎる・・・


iPhoneのマップ機能を使えば、最新カーナビに変身!!

iPhone/iPod用FMトランスミッター ALLKIT2


>>カーナビになるiPhone(過去記事)


>>その他のカーアクセサリー・車載用ホルダーはこちら



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ





▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| アプリ | 10:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT