iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

ソフトバンク用の格安SIMが登場!!

ついにソフトバンクのiPhoneでも格安SIMが使えるようになりました!




今まではdocomoやauでしか使えなかった格安SIMSoftBankでも利用できるようになったんです!!





U-Mobileという会社が実現してくれました♪


そもそも『格安SIM』とはMVNOと呼ばれる通信業者が、Docomoなどの大手キャリアに回線を借りて、iPhoneなどのスマートフォンを格安で使えるようにしてくれているサービスなのですが、今まではdocomoとauでしか使うことができませんでした。



SoftBankはシムロックと言って、他社の契約ではiPhoneやスマホを絶対に通信させないようにしていたのですが、今回ついにSoftBankのiPhoneでも、U-Mobileの格安SIMを使えば、屋外でもネット通信ができるようになったわけです♪


>>U-Mobile






今までは、機種変更などで契約が終了したSoftBankのiPhoneなどは自宅や公衆Wi-Fiを使ってインターネット通信する以外は、使うことができませんでした。もし屋外で使おうと思ったら、ソフトバンクと再度プラン契約する必要がありました。


【SoftBankプランの例】

>>Softbank・スマ放題ライトプラン①

>>SoftBank・ホワイトプラン+パケ放題フラット②


どう安く見積もっても、最低でも月5000円はかかる計算です。



今回、U-Mobileから発表された『U-Mobile-S』というプランを利用すれば、SoftBankのiPhone、iPadがデータ通信のみながら、月々880円から使うことができるようになります。






■iPhone5から対応



気になる対応機種ですが、iPhone5から利用できるということで、かなり幅広い範囲でSoftBankのiPhoneを復活させることができそうです。

【U-Mobile-S対応機種】

(2017/4/1現在U-Mobileから抜粋)

残念ながら3G回線だったiPhone4、iPhone4Sは対象外ですが、4GLTEであればiPadなども対応しているようです。


スポンサーリンク




■料金と費用



気になる費用ですが、通信料と費用は以下の通り。

料金プラン



※ユニバーサルサービス料:\2/月

通信量は若干高め。

唯一のSoftBank回線で初の格安SIMというところで、お値段は若干高めに設定されています。

また音声通話には対応していないので、データ専用SIMということを割り引いても、他社の『音声付3GB』と『U-Mobile-Sのデータ専用3GB』が同価格というのは、まだまだ改善の余地があるのでは?と思ってしまいます。


このあたりは、新サービスということもあり、同業他社の追随とU-Mobileの朗報を待ちましょう♪



初期費用






初期費用は同業他社と同じく、初回のみ3000円が必要です。


その他、SIM代金の384円は、回線を貸し出すSoftBank様からカツアゲされた気分で、お渡ししましょうw


その他費用




(2017/4/1現在)

オドロキの最低利用期間、解約手数料ナシ!!



なんと!通常のU-Mobileと違って、最低利用期間6ヶ月という縛りがありません!!なので、解約手数料6000円も無し!という設定です。


他の格安SIMと同じく、初期費用の3000円は必要なものの、最低利用期間が無いというのはオドロキです。気に食わなければいつでも解約できるのはいいですね!!


キャリアの2年縛りのような拘束が無いのはありがたい♪







■SMS・通話には対応していない



残念ながら現段階ではデータ通信専用のみとなっていますので、音声通話やSMS(ショートメール)を使うことはできません


LINEなどの電話番号認証ができない?



アカウントを持っている人
すでにアカウントを持っている人は、U-Mobile-Sの入ったiPhoneにLINEアプリをインストールして、自分のIDとパスワードでログインすれば問題無く使えると思います。(但し、前にLINEを使っていたスマホのLINEは使えなくなります。トーク履歴も無くなります)


新規アカウントを作れるか?
基本的にはU-Mobile-Sのデータ専用SIMには電話番号がついていない(LINEからの本人確認のショートメールが受信できない)ので、U-Mobile-Sだけで新規アカウントを作ることはできません。



裏ワザとしては未だLINEアカウントを作っていない電話番号がある携帯かスマホがあれば、そちらに認証用のショートメールを送って認証させるという方法もあります。(LINEアカウント=携帯電話番号)
ですが、推奨される方法ではないので、そのあたりはご自身の責任でお願いします。



スポンサーリンク




■ソフトバンクiPhoneの復活の可能性



かつて筆者もiPhoneを使い始めた当初はご他聞にもれず、SoftBankユーザーでありました。
(当時、iPhoneはSoftbankしか取り扱っていなかったのです)



>>ついに来たiPhone!!はじめにやっておく『10箇条』
(2010年の記事です・・・懐かしい!!)


写真はiPhone4ですが、この後iPhone4S~5が発表された時も浮かれまくってました。


そんな昔のソフトバンクiPhone5が余っており、自宅Wi-Fiでのみで使っていましたが、Androidなどの台頭もあり、次第に使用頻度が減っていくiPhone5・・・同世代のスマホなどは、すでに化石のようになってますが、さすがのApple!!iPhone5でもiosアップデートに対応し、画面こそ小さいもののデバイスとしては、まだまだ現役で使えるレヴェルです。



数年前のmineoau回線の格安SIMスタートはMVNOにとって大きな転機でしたが、今回のSoftBank格安SIMの発表も衝撃でした。






格安SIMも3大キャリアがすべて出揃い、格安SIMを使うのにも、端末を選ばない時代に突入しました!!



docomo端末なら、本家本元NTTコミュニケーションズOCNモバイルでキマリ!




■iPhone5が復活したら、どんな使い方をするか?



メイン機としては少々役不足なものの、ゲーム用のサブ機か、小中学生の子供に持たせるスマホとしては必要にして十分すぎるポテンシャルを持っています♪



今でもサクサク動くiPhone5


これが気に食わなかったら自分で働いて買え!!というレヴェルの性能です。
まあ、所詮LINESNOW程度しか使わない『おもちゃ』なんで、iPhone5なんてもったいないくらい。




アクティベートしておけば『iPhoneを探す』でいざと言う時に居場所がわかるGPSビーコンになる!という大オマケ付。





■注意点



U-Mobile-Sを利用するにあたって注意点を書いてみました。

SMS・音声通話はない
残念ながら、今回のリリースではデータ通信のみとなっています。いずれ音声通話も対応になるとは思いますが、今回はテストケース的に発表されている部分もあると思います。回線の親元のソフトバンクの対応を待ちましょう。




データ量を使い切ると、月末まで200Kbps以下に制限される
これはどの格安SIM、docomoなどの大手3大キャリアも同じですが、契約しているプランの通信料を使い切ってしまうと、月が替わるまで低速通信(200Kbps以下)に制限されています。
この200Kbpsという数値は、ベストエフォートであって200Kは出ないと思っていた方がいいと思います。WEBサイトを見る、写真を送るなんてもっての外。できません。
LINEやメールのテキスト文字の送受信ができる程度で、LINEスタンプも難しい通信速度なので、プラン選定と自宅Wi-Fiを併用して乗り切りましょう。

【過去記事】>>市販の無線LANでWi-Fi接続する





U-Mobileの通信速度が不安定
ちょっと残念なところがあって、docomo回線のU-MobileのLTEプランは通信速度が遅く不安定だと言われています。ベストエフォートの速度は全く無理だとしても、環境によっては相当遅いレビューがあります。

【参考】>>Amazonカスタマーレビュー


ただこれは格安SIM全般のdocomo回線のレビューであって、環境(都心・市街地など)の混雑する場所や昼休みなどの時間帯であれば、3大キャリアが自社回線を優先させてしまうと思ってます。
今回はSoftBank回線なので、docomoほどの混雑・速度低下はないと考えてます。
データ専用SIMなので、メイン機としてはちょっとですが、サブ機として割り切って使う分には問題ないかなと。短期解約の違約金もないので、このあたりはまた実際にレビュー書きたいと思います♪







たくさんのコメントありがとうございます!!もっともっとわかりやすいブログを目指して頑張ります!!
「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ



スポンサーリンク

関連記事



▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| MVNO | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT