iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

iPhone5sディスプレイ交換




前記事でiPhone4のディスプレイを交換しましたが、今回はiPhone5Sのディスプレイ交換にチャレンジしてみました!


【過去記事】►► ディスプレイを交換する(iPhone4)


バキバキに割れた5Sのディスプレイ^^;





では、やってみましょう!!



スポンサーリンク





■ディスプレイを購入する



Amazonで交換するためのディスプレイを購入してきます。


ディスプレイは色々な呼び方がありますが、部品としての呼び名は一般的にフロントパネルなどと呼ばれています。


割れたガラス部分とディスプレイ部分、画面に指が触れたことを感知するデジタイザと呼ばれる部分は、別々の部品となるのですが、基本セットでになっていますので、まるごと交換します。


iPhone5S修理用フロントパネル
(フロントガラスデジタイザ)
OEM品 [並行輸入品](白)

価格:¥1900-
おすすめ度: 



►► iPhone5S 修理パーツ




AmazonにはiPhone5sのフロントパネルだけでも、何十店舗からも出品されています。





出どころ(製造元)はほとんど中国からの輸入品と思いますが、評価がまちまちで当たり外れが多そうですね。超精密機械なので、組み付けにも問題があるのかな?まあ、正規品扱いではないとは思います。


価格から考えるとOEMやB品・アウトレットと思って購入した方がよさそうですね♪



届いたフロントパネルデジタイザと割れたiphone5s。





結局、悩みに悩んで、何の評価もないところから購入しました。







■iPhone5sを分解する



前回の記事でもお世話になったifixitで、分解の順番を確認します。





まずはお決まりのLightningケーブルの横の星形ネジを外します。



ディスプレイを吸盤で引っ張って外します。



ホームボタンのケーブルが貝柱のように見えます。



ちなみに、こんなかんたんには外れませんので(^^;



ディスプレイは外枠にガッチリとはまりこんでいるので、少しづつ外枠から剥がすようにディスプレイを浮かせていきます。iPhone5sすごい精度で造られていますよ♪



貝柱のホームボタンの線に引き続き、本体とディスプレイを外していきます。



ネジが細かいので、順番を覚えて、無くさない様に!



インカメラ、スピーカー、デジタイザのコネクタを外すと、分割完了!



哀れな姿・・・^^



スポンサーリンク




■新しいパネルに部品を移植する



新しいフロントパネルには、ガラス、ディスプレイ、デジタイザ以外は何も載っていないので、古いフロントパネルから部品を移植していきます。



右側が新しいフロントパネル。


色が違うのは偽物だから?(笑)



赤いのは保護フィルムなので剥がしてしまいます。



ケーブルの着いた銀色のプレートを取り付け、カメラやスピーカー、それを固定するプラスチックやゴムも移植します。


カメラやセンサーを固定する極小の透明プラ枠はピンセットとカッターで剥がして移植します。


接着されているので、割らない様に慎重に剥がします。


僕は新しいフロントパネルに動かないようにタミヤセメントをちょっとだけ付けて接着しました。



黒いゴムパッキンもパズルのようですが、向きを適当に合わせて移植完了。ここらへんが一番苦労したところ。



ホームボタンははめ込むだけなので、楽勝でした。


移植が終わったら、分解した時と反対の順序で組み付けていきます。


慌てす、無理せず。


とにかく精密機械なので、はまらないときは一回外すこと。絶対に無理に押し込まない。ケーブルが切れたりして破損します。はまらない時は何か順序が間違えている可能性が大なので、スッポリはまるまで見直して下さい。



できた~!!




最後にパネルを外枠にはめ込むのに、ちょっと戸惑いましたが、寸分狂わずはめ込むので、すごい精度で造られていました。ほんとにOEM、アウトレット、模造品?かと思うぐらいの精度でフロントパネルのサイズが成形されていました。


タッチパネルもさくさく動きます。


ちょっと残念なのが、液晶上部から光が漏れたようになっている~ToT;



・・・が、タッチパネル操作は全く問題なく、見難いわけではないので、値段を考えると全然許容範囲。


タッチの感触なんて腐ったAndroidスマホなんか相手にならないぐらいの感度です♪さすがiPhoneポテンシャル!!


とりあえず完成はしましたが、1か月後に映らなくなる場合もあるようですので、後日経過報告もしてみたいと思います。


►► iPhone5S 修理パーツはこちら


スポンサーリンク



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ






▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 故障・修理 | 11:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT