iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

iPhoneを接続した時にiTunesを起動させない方法

iPhoneをパソコンに接続すると、自動的にiTunesが起動するので、かなりうっとおしいのです。





iTunes以外の通信ソフト(たとえばMediaTransifunbox)を使って、データの保存や転送をしようと思っている場合は、ちょっとiTunesが目障りなときがあります。



しかも勝手に同期までする始末なので、ちょっとiTunesには困った人もいるハズ。



勝手に同期するのはやめてくれ~!!




なので、iTunesを設定してiPhoneを接続してもiTunesが自動起動しない方法を紹介します。



iTunes設定を変更する



iTunesが自動起動しないようにするには、iTunesの設定を変更します。


まずiPhoneを接続していない状態で、iTunesを起動します。






画面左上の『メニューアイコン』から『設定』をクリックします。または『ファイル』⇒『設定』をクリックします。







次に『デバイス』のタブをクリックして、『iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない』にチェックを入れます。




チェックをしたら『OK』をクリックします。


これで、iPhoneをパソコンに接続しても、勝手にiTunesが起動しなくなっているはずです。



この欄はチェックが入っていると実行しないという逆説的な設定なので、チェクが外れていると、勝手に起動して同期されますので注意して下さい。



スポンサーリンク




【テスト】iPhoneをパソコンにつないでみる




実際にiPhoneをUSBケーブルでつないでみて下さい。


自動的にiTunesが起動しなければ成功です。



確認事項として、iPhoneをパソコンにつないだ状態で、一度iTunesを起動して下さい。


『デバイス』をクリックして選択します。




『オプション』より、このiPhoneを接続しているときに自動的に同期』のチェックが外れて、半透明になっていることを確認しておいて下さい。


この状態であれば、iTunesは自動起動しないので、成功です!



あとは自分の好きなソフトで、データ転送すればOKです♪



スポンサーリンク




「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ






▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| iTunes | 09:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT