iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

撮ったムービーをDVDにする(ムービーメーカー)


前記事、撮ったムービーをDVDにするでDVD-FLICKを使ってiPhoneで撮影したムービーをDVDにする方法を紹介しました。


今回はWindowsを使って、iPhoneムービーをDVDにする方法を紹介します。



やり方はかんたん。


①iPhoneムービーをPCにコピー
  ↓
②ムービーメーカーで変換
  ↓
③DVDメーカーで書き込む



WindowsムービーメーカーとDVDメーカーはWindows7に標準インストールされている動画編集ソフトです。


ムービーメーカー

DVDメーカー





Microsoft Windows7 Professional
64bit Service Pack 1 日本語 DSP版




現在、主流のWindows7に標準インストールされているソフトウェアですので、無料でありながら安定動作するので、安全・確実にDVDを作成することができます。



それではやっていきましょう!



Windows7以外の方はDVDメーカーが使えませんので、「DVD-FLICK」を使用して下さい。

こちらで「DVD-FLICK」を紹介しています。
↓↓↓
>>撮ったムービーをDVDにする(DVD-FLICK版)



スポンサーリンク







①ムービーをコピーする



まずはiPhoneムービーをパソコンにコピーします。



iPhoneをパソコンにUSB接続した後、ifunBoxを使用してパソコンにムービーをコピーします。





ifunBoxはiPhoneのデータを見やすく表示してくれるフリーソフトです。





「カメラ」を選択すると、iPhoneの中の写真やムービーがサムネイル表示されます。



サムネイル画像を、パソコンにドラッグ&ドロップするだけでパソコンにコピーされます。






このように、適当にわかりやすいフォルダを作ってコピーして下さい。




僕はデスクトップに「新しいフォルダーです」を作りました♪




くわしい使い方は前の記事で紹介していますので、参考にして下さい♪
 ↓↓

>>ifunBoxダウンロード

>>ifunBox 使い方



スポンサーリンク






②Windowsムービーメーカーでファイル変換



iPhoneで撮影したムービーはWindowsムービーメーカーを使って、DVDメーカーが読みこめるようにファイル変換します。



WindowsムービーメーカーはWindowsに標準でインストールされている動画編集ソフト。


無い場合は以下からダウンロード可能(無料)
  ↓↓
Windowsムービーメーカー12(Microsoft公式ページ)
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/movie-maker


Windowisムービーメーカー

対応OS:Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7




パソコンにコピーしたムービー(MOV)ファイルをムービーメーカーにドラッグ&ドロップします。









MOVファイルがムービーメーカーに取り込まれます。



次に、画面右上にある「ムービーの保存」ボタンの中にある「▼」をクリックします。




メニューが開きますので「DVDの書き込み」をクリックして下さい。






「ムービーの保存」設定をします。



ファイルの出力先(任意)とファイル名は自由に決めてもらってもOKです。



但し、ファイルの種類は「Windows Mediaビデオファイル(*.wmv)」にしておいて下さい。




僕はファイルの出力先(保存先)に、先ほどデスクトップに作った「新しいフォルダーです」を使用します。






「保存」をクリックすると、ムービーがwmv形式に変換されて、保存されます。






できました!!






「新しいフォルダーです」にはWMVファイルが出来上がります。







この時、ムービーの縦横向きが間違っているとDVDにした時にこのままになりますので注意して下さい。
(iPhoneで縦撮りしたムービーは横向きに再生されます・・・)



↓の記事で向きを修正することができます♪
 ↓↓
【参考記事】>>横向きのムービーを回転させる
http://iphone4toboku.blog58.fc2.com/blog-entry-281.html




次はDVDに書き込んでいきます!







③DVDメーカーで書き込む



DVDメーカーは、WindowsVISTA/7に付属しているDVDオーサリングソフト。


<Microsoft公式ページ>
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/burn-a-dvd-video-disc-with-windows-dvd-maker



注:Windows8、8.1、10には入っていません。




ムービーメーカーで、「DVDへの書き込み」を選択している場合は、自動的にDVDメーカーが立ち上がります。




WMV形式のムービーが取り込まれていますね。



書き込み用のドライブ(DVDを焼くディスクドライブを選択)を確認、DVDタイトルを変えることができます。



「次へ」をクリックします。





メニューテキストやスタイルのカスタマイズができます。




ここでは省略します。そのままプレビューを確認して「書き込み」をクリック。




DVDへの書き込みを行います。






ディスクドライブに空のDVDを挿入します。







DVDを挿入すると、書き込みが始まります。


ムービーの長さや解像度にもよりますが、結構時間がかかります。



気長に待ちましょう。



書き込みが終わると、このような表示が。






(たぶん)自動的にディスクトレイが開いてますので、できあがったDVDを取り出してください。



「閉じる」をクリックして、ムービーのDVD完成です!



こちらは実際にDVD化したムービーをYouTubeにアップしたものです♪
↓↓




作成したDVDはパソコンはもちろん、DVDプレーヤーで再生可能♪



じゃんじゃんiPhoneムービーをDVDにしちゃってくださいね!!



動画の再生はGomPlayerで!MOV、WMVに対応!




「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ



関連記事



▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ムービー | 06:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT