iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

iPhoneでCDジャケットを表示




iPhoneに取り込んだ曲に「CDジャケット」を設定する方法を紹介します。

(コメントへの質問が結構多いのでエントリです・・・A^^;)



こんな感じで~



まずはiTunesへCDジャケットを登録します。


iTunesに設定したCDジャケットは、同期することによりiPhoneにも表示されるようになり、グンとデジタルプレーヤーとしての便利さがUPします。


このiTunesやiPhoneに表示される「CDジャケット(ラベル)」のことですが、iTunesでは「アートワーク」と呼ばれております。




>>【参考記事】CDの曲をiPhoneに取り込む




取り込んだ音楽のアートワークは、iTunesが自動取得してくれるのですが、これはiTunesストアに登録されているものだけなので、ストアにないアートワークは自分で登録することになります。



では、やり方を順に紹介したいと思います。



スポンサーリンク





アートワークを登録する



このように歯抜けとなったアートワークを追加します。




まずは、歯抜けとなったアートワークをインターネットからGETします。



アルバム名や、アーティスト名をググって下さい。



それをPCのデスクトップなどに、ドラッグ&ドロップして保存しておきます。
(MACの場合は不要です)


僕はデスクトップにフォルダを作成して、ドロップしました。




こうすると、後のファイル管理がラクチンです♪


iPhoneで使うなら画像サイズが600×600ぐらいあれば十分かな?と思います。


あまりにバカデカいと、メモリを食うので、この辺はお好みで♪


逆に、あんまりサイズが低いのを取ると、後で画像の汚さにショックを受けることになります。




画像をGETしたら、iTunesに戻って登録するアルバムを右クリックします。


「プロパティ」をクリックします(MACの場合は"情報を見る”です)



すると、アルバムについての情報が表示されます。


ここの右下の「アートワーク」というところに、先ほどGETした画像ファイルをはめ込みます。



※それ以外にも情報の書き換えができるので、曲順やコメントを記入できます。



やり方はかんたん♪



画像ファイルを「アートワーク」にドラッグ&ドロップするだけ♥


「OK」を押します。


はい♥できました!




あとはiPhoneと同期するだけ。





ミュージックで再生すると、この通り♪



アートワークが表示されると、俄然iPhoneらしさがでますね!!



以上、アートワークを表示するでした♪



スポンサーリンク





【追記】

フリーソフトを使用する




LightWay」と呼ばれるフリーソフトを使って、アートワークを自動取得する方法もありますが、興味のある方は公式サイトへ!

>>LightWay公式サイト
  http://www.voralent.com/products/lightway/






「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ


□■楽天カード■□
★永年年会費無料★100円で1ポイント☆お得なクレジットカード
関連記事



▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| iTunes | 06:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT