iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

撮ったムービーをパソコンに取り込む

iPhoneで撮影したムービーをパソコン(Windows)に取り込む方法を紹介します。




例によってイメージキャラクターの招き猫です。


iPhoneビデオ(ムービー)をパソコンに取り込む方法には、ウィザードを使用する方法やiPhoneExplolerのようなフリーソフトを使う方法などがありますが、ここでは僕がいつもやっているフォルダからのドラッグ&ドロップで取り込む方法を紹介したいと思います。


 ウィザードを使う方法だと、ファイルサイズが大きくなると取り込み時に通信エラーになり易く、しかも日時などのファイルデータなども移動した日付に書き換えられてしまうので後々不便です。


 iPhoneで撮影したビデオは高画質なので、ファイルサイズが馬鹿デカイのが難点なのです。
(だいた1秒あたり1MBぐらいのファイルサイズです)
 
 僕の方法だと、比較的安定した取り込みができているので紹介したいと思います。

(PCのスペックなどの問題もあると思います。他にも良い方法があれば是非紹介したいと思うので、知っておられる方がいれば教えて下さい)


スポンサーリンク


 

■撮ったムービーをパソコンに取り込むには


 では、はじめましょう。

 まずは例のごとくiPhoneのDockコネクターとパソコンをUSB接続して下さい。


 すると自動でウィザード選択が起動するので、

 

「キャンセル」して下さい。



 
次に「マイコンピュータ」をクリックして、



「iPhone」の接続を表すアイコンをクリックして下さい。


 この場合「○○のiPhone」と表示されています(○○はパソコンの登録名です)




するとiPhoneのカメラロールの中に保存されている写真、ビデオが表示されます。





表示方法を「詳細」にすると、上のようにファイル名、撮影日時、ファイルサイズまで表示されます。

「.JPG」は写真、「.MOV」というのがビデオファイルを表しています。

写真に比べてファイルサイズがシャカリキにデカいのがお解かり頂けると思います。



次にビデオファイルを取り込むフォルダを適当に画面上に開いておきます。
(僕は新しいフォルダを作成しました)



その新しいフォルダにiPhoneのビデオファイルをドラッグ&ドロップします。



iPhoneからパソコンへのコピーが開始されます。



この時、少し面倒ですがファイルをひとつづつドラッグしていくのが、取り込みエラーを少なくするコツです。ファイルサイズが大きくならなければ、複数のファイルをまとめてドラッグしても大丈夫なようです。


 しかし1つのファイルでも、サイズが300MBを超えてくるようだとエラーになり易くなるので、トリミングなどしてファイルサイズを小さくしておいて、ドラッグすると良いようです。






コピーが終了するとパソコン側のフォルダに招き猫が表示されます。



更新日時を見るとコピーした日付ではなく、元ファイルの撮影日時と同じになっています。


コピーした動画ファイルはGomPlayer(無料)で見ることができます♪




撮ったビデオを保存するのはなかなか少し面倒ですが、こまめに残していけばパソコンでいつでも見れるビデオライブラリの完成です。

またYoutubeなどにもアップできるので、散歩中に撮ったビデオをネットに公開!!なんてこともできるのがiPhoneポテンシャルのすごいところです。






iPhoneビデオはかなりファイルサイズが大きくなるので、僕は自宅で外付HDD(2TB)をLAN接続しています。いわゆるNASというヤツで、パソコンのHDDを圧迫せず、家中のPC(端末)からアクセスして、ビデオ、写真、音楽を楽しんでいます♪

この方法については、また裏技で公開したいと思いますのでお楽しみに!!


スポンサーリンク




■ifunBoxを使って取り込む




またifunboxという無料ソフトを使うと、かんたんに動画の取り込みができます♪








ifunboxはiPhoneのファイル管理を、わかりやすくビジュアル表示してくれるフリーソフトです。






>>【参考記事】撮ったムービーを自宅のTVで見る

>>【参考記事】撮ったムービーをDVDにする





スポンサーリンク




「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ




★★MP4やFLV動画の再生ソフトGOM PLAYER公式サイト。
DVD AVI RM MOV TS などに再生対応。★★





▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ムービー | 16:42 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/04/30 13:21 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/12/10 16:39 | |

できました

記事を参考にして、無事に自分が取ったムービーをパソコンに取り込めました!
途中でFonepawとかいうソフトも使いましたが、色々あってなんとか…本当ありがとうございます!

| PCにiPhoneの動画を取り込みたい | 2015/07/16 16:15 | URL | ≫ EDIT

できました‼︎

おしえてもらったページを参照してやってみたら、dvd作成までできました。
ドライブなど、トラブルもあってすんなりは行きませんでしたが、次からは順調にできそうです。助かりました。ありがとうございます‼︎

| 太朗 | 2014/10/20 22:15 | URL |

ありがとうございます!

こういう処理が初めてで、何も分かってなくて恥ずかしいです。
接続ケーブルはauで買ったiPhone用のモノですが、とにかくやってみます!
ありがとうございます。

| 太朗 | 2014/10/14 18:38 | URL |

Re: はじめまして。教えてください

ありがとうございます。
USBケーブルは通信できるタイプでしょうか?市販の汎用ケーブルですとデバイスが対応しない場合があります。デバイスサポートの問題かもしれませんので、インストールする必要があるかもしれません。
APPLEにサポートがありましたので、参考にしてみてください。
http://support.apple.com/kb/TS1538?viewlocale=ja_JP

| iphoneと僕 | 2014/10/14 05:17 | URL |

はじめまして。教えてください

iphoneで撮影した動画をDVDに保存したくて、説明通りに始めようと思いましたが、
マイコンピューターにIPHONEが表示されていませんでした。
そもそもの設定がおかしいのでしょうか?
親戚みんなで撮ったものなので、楽しみに待ってもらっています。
よろしくお願いします。

| 太朗 | 2014/10/13 17:48 | URL |

Re: iPhone動画

解凍には解凍ソフトを使用します。
僕はLhaplusという定番ソフトを使っています。もちろん無料です。

【Lhaplus(窓の社)】こちらからダウンロードできます。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/lhaplus/

【Lhaplusインストール】
http://www.pc-hikkoshi.com/basic20-compression-install.html

【Lhaplus使い化】
http://www.pc-hikkoshi.com/basic21-compression-use.html

※ダウンロードしたファイルはウイルスチェックを忘れずに ^^v

| iphoneと僕 | 2014/10/05 20:01 | URL |

iPhone動画

おっしゃる通り、いつも縦向きで撮影していました!これからは横向きで撮影したいと思います。ありがとうございます。あと、もしよろしければDVDFLICKの日本語化の仕方が分からないのですが、お手間でしょうが教えて頂けないでしょうか?ファイルダウンロードはして、解凍の仕方が分かりません。

| りんりん | 2014/10/05 19:36 | URL |

Re: iPhoneで撮ったビデオについて

iPhoneで撮影する場合、ホームボタンが右側にくるようにして横向きで撮影するのが正しい向きのようです。
ホームボタンが左に来るように撮影すると天地が逆になった状態でファイルに保蔵されるようです。
ご質問のところでは、縦向きでの撮影をされたと察します。
MACやQuicktimeなどのAPPLE製品では、これが自動補正されて表示されるようですが、Windowsやその他メディアプレイヤーではファイルに保存されたとおりに再生されるようです。またDVDもしかり、横向きのまま保存されます。

結論から言いますと、有料アプリを使って、ビデオを回転させて再度保存させることができるものがあるようです。

アプリで回転編集したビデオファイルを保存、変換しDVDに焼くことで解決できると思います。

僕はまだ試していませんが、アプリとしては「ビデオを回転(¥100)」「Splice(アドオン課金あり)」「Video Rotate & Flip - 動画を回転、反転(¥200)」「iMovie」などがあります。無料の方法はまだ?ですが、また調べてみたいと思います。

Quicktimeも有料版のPROならできるようですが未検証ですので、ご参考まで!


※この内容で、近いうちに記事エントリしたいと思います^^

| iphoneと僕 | 2014/10/05 19:11 | URL |

iPhoneで撮ったビデオについて

初めまして。こちらを見ながらなんとかiPhoneで撮ったビデオをDVDに落とす事が出来たのですが、再生すると、横向きになってしまうのですが、どうしたら直りますか?パソコン用語などほとんど知らない初心者ですが、よろしくお願いします。

| りんりん | 2014/10/05 09:44 | URL |

Re: はじめまして

僕のWindowsXP、7では音声を確認できましたので、ちょっと再現できてないのでわかりませんが、一度iFonBox(http://iphone4toboku.blog58.fc2.com/blog-entry-92.html)を使って取り込んでみてもらえますか?
あと再生するソフトウェアもコーデックが必要な場合があります。
■Win7、WMPでMOVを再生する。⇒ADVANCED Codecs(http://www.gigafree.net/media/codecpackage/ADVANCEDCodecs.html
■GOMPlayerでは以下のコーデックが必要⇒(http://www.gomplayer.jp/codec/success.html?intCodec=33
コーデックについては、別エントリで紹介したいと思います。
■基本、MOVはQuickTimePlayerで再生ですが、めっちゃ重いので、PCのスペックでカクカクや音声が出ないこともあるので、軽いプレーヤーがオススメです。

| iphoneと僕 | 2014/09/19 07:37 | URL |

はじめまして

はじめまして!質問させてください!
記事通りの方法でパソコンに移したら、動画の音声がなくなってしまいました。どうしたら音声も入るかわかりますか?

| 山下 | 2014/09/18 07:33 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT