iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

市販の無線LANでWi-Fi接続する

今回は無線LAN、つまり市販のルーターを使用して、iPhoneをインターネットに接続する方法を紹介します。


docomoやauなどのキャリアなどの携帯のLTE回線だと、契約しているプランなどによって『データ使用量』には限りがあります。


自宅のインターネット回線にiPhoneを直接通信させることで、データ使用量を気にすることなく、YouTubeやniconico動画、音楽配信を受けることができるようになります♪



スポンサーリンク





■市販の無線LANを購入する




BUFFALO エントリーモデル 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-HP-GN
BUFFALO エントリーモデル 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-HP-GN
おすすめ度:4.5 ブリッジ初心者でも設定かんたんでした!


Wi-Fi接続(fon)でiPhoneするでお見せしましたが、我が家の回線はこんな感じです。





今回は「FON」を取っ払ってしまって、ルーター2から直接iPhoneに接続します。




ちなみにルーター1は

BUFFALO BBR-4MG 有線BroadBandルータ BroadStation エントリーモデル
BUFFALO BBR-4MG 有線BroadBandルータ BroadStation エントリーモデル
おすすめ度:4 この価格なら問題なし!



安上がりな自宅ネットワークでしょ♪



ここでは既にルーター2にネットワークがつながっていることを前提として話を進めます。






■Wi-Fiの回線を選択する




ルーター2(無線LAN)を起動した状態でiPhoneから...

「設定」⇒「Wi-Fi」とタッチします。






「ワイヤレスネットワークを選択...」の「0024A*******」というのがルーター2のSSID。
(ルーター固有の名前)



これをタッチして選択すると「パスワードの入力」画面になります。



「パスワード」はルーターの裏側に書かれています。



SSID:0024A*********
key:*****************




「key」というところに書かれているのが「パスワード」になります。

これを根気よく入力して下さい。


うまくいくと「0024A******」の横にチェックが入り、画面上部の3G表示が扇型のWi-Fi表示になります。


3Gとは回線速度が段違いに速くなります。



しかもパスワード「KEY」がなければネットワークに入れないので、セキュリティ対策はバッチリ。これで安心して自宅LANで高速iPhoneすることができます。



普通に市販されている無線LANでもiphoneはWi-Fi接続できるんですね♪




BUFFALO エントリーモデル 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-HP-GN
バッファロー (2009-09-01)
売り上げランキング: 29
おすすめ度の平均: 4.5
4 設定かんたん
4 使いやすい
4 無線ラン
5 問題なし
5 ブリッジ接続初心者でも設定簡単でした。

価格:4230円(通常配送無料)


BUFFALO BBR-4MG 有線BroadBandルータ BroadStation エントリーモデル
バッファロー (2003-10-31)
売り上げランキング: 305
おすすめ度の平均: 4.0
5 PCとPS3を同時接続!
4 この価格なら問題なしw
5 なんも不満なし
4 良いです!
4 簡単セットアップ

価格:2300円(通常配送無料)



参考になったでしょうか!?
「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ



スポンサーリンク




▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 使い方 | 06:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT