iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

Youtubeの動画を着信音にしてしまおう

 


くれぐれもご注意下さい。


■Youtubeの動画をiPhoneの着信音にする



 過去の記事で、Youtubeの動画をMP3にするMP3からiPhone着信音をつくるで別々に紹介していますが、2つの記事で別々ではわかりづらいということで、今回はYoutube動画をiPhone着信音にする流れを「ひとまとめ」にしてピックアップしたいと思います。

Youtube to ringtone






 あ、くれぐれもYoutubeを含む動画共有サイトの「著作権のある作品」には、関わらないようにしてくださいね♪ダウンロードはあくまで自己責任でお願いします(^o^/

【注意事項】>>著作権保護および注意事項について



 まず具体的にやり方を分解すると、

 ①YouTubeMP3でYouTubeをMP3に変換して、パソコンにダウンロードする。
  ↓
 ②ダウンロードしたMP3ファイルをiTunesに取り込む
  ↓
 ③iTunesで30秒以内のAACファイルに変換する
  ↓
 ④AACファイルの拡張子をm4r(着信音)に書き換える。
  ↓
 ⑤iPhoneに同期して、着信音で設定する。


 と、たったこれだけになります。


 大きく分けると5つの項目ですが、それぞれ全てフリーソフトがやってくれるので超かんたんです♪


 自分で着信音をつくる最高のメリットは、自分の好きなフレーズやパートの部分で着信音をつくることができるというところですね♪有料配信されているものでも、なかなか自分で納得のいく着信音は少ないですから。


 他には無い、世界でただひとつのオリジナル着信音をつくることがかんたんにできるので、ぜひチャレンジしてみて下さい。


スポンサーリンク




1.Youtbeの動画をダウンロードする



まずはYoutubeの動画をMP3でダウンロードするにはYouTubeMP3というサイトを利用します。



YouTubemp3.org/jp


このサイトはYouTubeで見ている動画のURLを入力すると、無料でMP3ファイルとしてダウンロードさせてくれる神様仏様サイトです。


mp3”とググれば、1番目に出てきます。登録も不要なのでご安心下さい。



まずはYouTubeにアクセスして、着信音にしたい動画にアクセスします。


画面上部に表示されているURLをコピーします。



URL上で右クリックして、メニューから『コピー』をクリックします。




次にYouTubemp3.org/jpの枠内にURLを貼りつけます。



枠内で右クリックして、『貼り付け』をクリックします。




動画変換』をクリックします。




動画の読み込みが始まりますので、しばらく待ちます。




画像横の『ダウンロード』を押します。






Chromeの場合、画面下にダウンロードされているファイルが表示されます。






ダウンロード先のフォルダを見ると、MP3に変換されたYouTubeの動画がダウンロードされています。



Windows7では『ダウンロード』というフォルダが、デフォルトのダウンロード先になっています。




2.MP3ファイルをiTunesに取り込む



ダウンロードしたMP3ファイルをiTunesに取り込みます。

 
 iTunes(無料)


iTunesを起動した状態で『iTunesに自動的に追加する』フォルダに先ほどのMP3ファイルをドラッグ&ドロップします。





iTunesにMP3ファイルが取り込まれました♪





iTunesに自動的に追加する』フォルダはiTunesをインストールすると自動的に作られるフォルダで、『ミュージック』→『iTunes』→『iTunesMedia』の中にあります。


出来上がったMP3は、iTunesで同期すれば普通にミュージックとして聴くことができますが、着信音にするにはもう少し手を加える必要があります。



スポンサーリンク




3.MP3をiTunesで30秒AACに変換する



取り込んだMP3ファイルを着信音にするために30秒以内のAACファイルに変換します。


着信音にするMP3ファイルを『右クリック』して、『プロパティ』を選択します。



 

オプション』タブを選択して「開始時間」と「終了時間」を入力します。
  




開始時間と終了時間が30秒以内になるように入力して下さい。



とりあえず、サンプルは10秒にしています。


設定が終わったら『OK』をクリック。



次にもう一度、右クリックしてメニューの中にある『AACバージョンを作成』をクリックします。




すると、MP3から10秒のAACファイルが作成されます。




※メニューの「AACバージョンを作成」の部分がAAC以外になっている場合は、メニューにある『設定』の『一般』タブにある『インポート設定』で『AACエンコーダ』に切り替えておいて下さい。



 iPhoneは30秒以内でないと、着信音として認識してくれないので、開始時間から終了時間までを30秒以内になるように調整します。(40秒説もありますが、僕は30秒と思っています)



 さらに細かい調整や前後をくっつけたり、フェードをかけたい時はSoundEngine(無料)を使って、さらに細かい設定をすることができます。過去記事で紹介していますので、ご覧になってみて下さい。

 >>【過去記事】SoundEngineの使い方

 >>【過去記事】高度な着信音のつくり方



4.AACファイルの拡張子を着信音ファイルに書き換える



次に出来上がった30秒のAACファイルを着信音用の拡張子に書き換えます。

拡張子とはファイル名の末尾についている.(カンマ)以降の3文字の英字ことです。ファイルの属性を表しています。

<拡張子が表示されない場合>
>>Windows XP でファイルの拡張子を表示する方法
http://support.microsoft.com/kb/882195/ja




先ほど作った着信音用のAACファイルをiTunesから、デスクトップにドラッグ&ドロップします。



(デスクトップでなくても、適当な場所にドロップしてもらえればOKです)


この時点ではAACファイルは『.m4a』という拡張子になっていますが、これを『.m4r』に書き換えます。





名前の変更について注意が出ますが『はい』をクリックします。





すると、M4Aアイコンが着信音のM4Rアイコンに変身します。



(この時に、名前も好きなものに変えることができます。拡張子だけm4rでお願いします)



再度、このM4Rアイコンを『iTunesに自動的に追加』にドラッグ&ドロップします。





iTunesで『着信音』タブを選択すると、追加されています。





スポンサーリンク




5.iPhoneと同期する



ここまできたらほとんど完成です。あとはiPhoneと同期するだけ。


iTunesの『デバイス』を選択して、『概要』にある『着信音』をクリックします。



『すべての着信音』または『選択した着信音』を選んで、『適用』をクリックします。



『自分のデバイス上』の『着信音』をクリックして、同期が成功していれば表示されます♪





■着信音に設定する



最後にiPhoneで着信音に設定します。




設定』から『サウンド』をタップします。




着信音』をタップします。





同期されている自作のものを『タップ』して選択します。





着信音が自作したものに変更されました!!!!




手順は長いですが、やってみると意外にかんたんなので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか♪



■さらに、こだわりの着信音を自作したい人



さらに、もっとこだわってつくりたい人はSoundEngine(無料)を使って、マニアックに自作して周りをびっくりさせてみてはどうでしょうか。

soundengine


たとえば、ホームに電車が来る時のアナウンスの音とか、音楽のサビの部分だけとか、マニアックな『通』にしか解らないこだわりの着信音も作れます♪


注目度は間違いなく↑↑ですよ♪♪






「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ









□■楽天カード■□
★永年年会費無料★100円で1ポイント☆お得なクレジットカード

クレジットカードでID登録するなら、楽天カードが絶対オトクです!!


▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 着信音 | 08:35 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

> RINGファイルまではできたんですけど、iTunesに入れたら再生不可でiPhone本体に入れても着信音として使えません。原因わかりますか?

iPhoneと僕をご覧いただきありがとうございます。
iPhoneと僕の管理人です。

Device:iPhone4S
OS:IOS6.1
PC:WindwosXP HomeEdition 32bit
SOFT:RealPlayer

実機にてテストいたしましたが、問題なく同期できました。
が、iTunesからデバイス(iPhone)にドラッグするところで「同期」がうまくいかなかったので、ライブリラリの「着信音」から「同期」ボタンをクリックして、一度iPhone全体の同期を行いました。

あと、認識エラーの原因として考えられるのは、
・m4rファイルの曲長が30秒を超えている。
・元がAAC(m4a)ファイルをRingtoneファイル(m4r)にエンコードした場合、認識エラーとなる。
 (この場合、AACを一度MP3にエンコードし、再度AACにデコードすると良いです。)

お試し下さい。

| iphone4toboku | 2013/01/29 08:42 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT