iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

ムービー(動画)を縦横を回転させる


撮ったムービーをDVDにした時に、横向きや上下逆さまになる時の対処法です。


iPhoneで縦向きに撮影した時に、動画が横向きに表示される時にお使いくださいね♪




まずiPhoneでのムービー撮影の基本としては、ホームボタンが右側に来る状態が正しい向きであるということ。


  <ムービー撮影時の正しい向き(理想)>




iPhoneは、縦向き撮影もするだろうし(←これが普通かな?)、ホームボタンが左だろうが、撮ってる時はカンケーない。



ただ、これをパソコンに取り込んで再生したり、DVDに焼いてしまうとやっかいなことに、横向きや上下逆さまの動画になってしまうので困ってしまいます。
(Macで再生では大丈夫のようですが、Windowsでは撮影した向きで再生されてします。)


>>iPhoneムービー(.MOV)をWindowsで再生する方法(GomPlayerコーデックのインストール)



縦向きで撮影したムービーは・・・



パソコンでは、このような横向きに・・・悲




では、本題に♪


すでに撮ってしまった横向き(逆さま)のムービーを元に戻す方法には、3つあります。



1.アプリで回転させる

2.Windowsで回転させる




どの方が良いとは言えませんが、PCスペックやiOS・デバイスの環境でお好きな方をお選びください。


スポンサーリンク




1.アプリで回転させる



アプリでムービーを回転させるには『ビデオの回転』というアプリを使います。



ビデオの回転
HIROYUKI NAMBA

価格:¥120-
おすすめ度: 



以前までは無料でしたが、120円になっていました・・・(汗)


コメント下さった方、ありがとうございました・・・m(_ _;)m



<使い方>
今回の縦撮りムービーはこちら。



まずは『ビデオの回転』を起動します。


写真へのアクセスを許可します(許可しないと使えません)



左上のフォルダーのアイコンをタップします。



回転させたい、動画を選択。



右下の「選択」をタップすると、圧縮が始まります。



動画がアプリに取り込まれるので、「保存」をタップ。



回転編集がスタート。しばし待つ!



このムービーは17秒ですが、約1分くらいかかりましたよ。


できました♪回転完了!

(iPhoneで再生)


パソコンに取り込むと、こんな感じです。



縦の動画なので、左右に空白ができてしまいますが、まっすぐ見れるのでOKです。


これでDVDに焼いてもバッチリですね!!


今回は、iPhone6、ios8での実行なので、旧デバイスでの検証はしておりませんので、ご利用は各自お願いします。


ios7以降では、無料で配信されているiMovieもムービー回転できるようです。

iMovie - Apple
価格:¥500-
おすすめ度: 


ios7以前のiPhoneは有料なので、ご参考まで。



スポンサーリンク




2.Windowsで回転させる



すでにPCに取り込んでしまった!iPhoneには残ってない!と言う方向け。


Windows7に標準でインストールされている『ムービーメーカー』を使用します。


Windows MovieMaker

わからなければ「スタート」→「プログラムとファイルの検索」欄に「ムービーメーカー」と入力すれば出てきますので。



↓無ければ、こちらで手に入ります(無料)
Windowsムービーメーカー2012/softnic
https://windows-movie-maker.softonic.jp/




<回転のやり方>
ムービーメーカーを起動させ、画面右側の「ビデオおよび写真を参照するには・・・」のエリアに動画をドラッグ&ドロップします。




ムービーメーカーにMOVファイルの読み込みが始まります。




読込む時間は動画の長さに比例しますが、結構かかります。


iPhone6以降では特に、画質が良くなっているので、2分で300MBとかヘーキであります(汗)


2分くらいの動画でも編集できる状態になるまで15~20分くらいはかかりますので気長に待ってくださいね。



読込が終わると、このように。




上部メニューの『右へ回転』をクリックします。




動画の向きに応じて、回転させて真っ直ぐにしてください。




『ムービーの保存』をクリックします。




保存の形式を「コンピューター用」にします。




ファイルの種類を「Windows Media ビデオファイル(*.wmv)」にします。


(保存する場所はお好みで)



回転しながら保存されますので、しばらく待ちます。


(これも1分くらいかかりました。ムービーの長さにより数分かかる時もあります)


完成です!



Youtubeにもアップしました!!ただのまねき猫ですが・・・(笑)



以上、ビデオの回転でした!


►► iPhoneムービーをWindowsで再生するには(コーデック)






普通に画面を回転ロックするのはこちら
↓↓↓



スポンサーリンク




「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ






▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


関連記事

| ムービー | 12:57 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT