iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

バッテリーを交換する




バッテリーを交換する


iPhoneで一番多い修理が、ディスプレイのガラス割れとバッテリーの劣化ではないでしょうか?

バッテリーは消耗品なので、マメに充電していても、どうしても減りが早くなったり、満タンに充電できなくなってしまいます・・・。




その対策としてiphone4と僕では「バッテリーを長持ちさせる方法」や「バッテリーケースのススメ」、さらには「大容量モバイルバッテリー」などもバッテリー対策として提案してきましたが、基本バッテリーの劣化には交換が一番の対応策ではないかと考えています。


>>バッテリーを長持ちさせる方法

>>バッテリーケースのススメ

>>大容量モバイルバッテリー



スポンサーリンク






携帯電話のバッテリー交換だと、裏ブタをカパッとあけて差し込むだけでしたが、iPhoneの場合はちょっと抵抗がある・・・といった感じじゃないでしょうか?

それはそのはず、iPhoneのバッテリーなんて見たこともないし、iPhoneを開けたこともないですから(基本、iPhoneは特殊工具で開けれないようになっております)

これが、必要な特殊工具。超極小の星型ドライバーです♪


まずはスリープボタンとホームボタンを長押しして、iPhoneの電源を切ります。


で、こいつを使ってiPhoneをロックしている底面の星型ネジを外します。





カパッと裏カバーを外します。


<Photo By ifixit>

iPhoneの右半分にあるのが問題のバッテリーです。デカイですね!!

大食いのiPhoneを支えるバッテリーは超特大。1420mAhのリチウムイオンバッテリーです。




で、つぎにバッテリーのコネクターを固定しているコネクターのネジを外します。



これは極小ドライバーでOK(工具キットには同梱されています)



で、次にコネクターを抜きます。







あとはバッテリーから出ている白いベロをペロっとめくるだけで・・・バッテリーは外れません(汗)


iPhoneバッテリーは接着剤で強力に固定されているんです。ここからが少しコツがいるところ。




iPhoneと僕流では接着剤で固定されたバッテリーをカッターではがしていきます。

ちょうどバッテリーと本体の間に刃を入れて、少しづつ、少しづつ切れ目を入れていきます。





修理ショップでは接着剤に熱をかけて、取るようですが僕はドライヤーの火傷や熱によるダメージが怖いのでこの方法にしました(やり方については研究してみてください)


あとは買っておいたバッテリーと差し替えるだけ♪



組み換えが終わったら、充電すれば完成♪




オホー!!完璧にバッテリー復活です!





iPhoneバッテリー交換作業は意外と簡単なのでオススメです。


ショップに出すと大体¥5000-前後取られるようですが、自分で交換すると¥2000-かからないと思います。

必要なのは、工具とバッテリーだけ。



ここの交換用バッテリーは評判が良かったです
iPhone 4G/16GB/32GB
対応バッテリー
(616-0520-BR)

価格:¥680-  (関東への配送料無料)
おすすめ度: 


オススメ分解工具キット!!
WEAK
iPhone4分解修理工具
オープニングツール7点セット

価格:¥280-




一度買った工具は次回以降も使えますので、コスト=資産となります♪



もちろん分解~修理は保障がないので、すべて自己責任となりますが~  よっぽど不器用で無茶をしない限りできると思いますよ。もちろん自信のない方はショップやAPPLEにお持込でOKです(安全第一)!!



ご参考まで!!



>>iPhone故障・修理トップに戻る



スポンサーリンク




「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ





▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


関連記事

| 故障・修理 | 09:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT