iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

| PAGE-SELECT | NEXT

iTunesカードって何?

iTunesカードって何?


最近良くコンビニで「iTunesカード」なるものをよく目にするようになりました。


Apple iTunesカード


iTunesカード」とは前払い式のプリペイドカードのことです。


iTunesカードを使えば、ゲームの課金アイテムの『魔法石』や『ポケコイン』なども購入できます。iTunesカードの『購入方法』や『使い方』、さらにiTunesカードをGETするオトクな情報も紹介したいと思います。






スポンサーリンク




iTunesカードは何が買えるの?



iTunesカードを使えば、iTunesストアアプリ内課金のアイテムなど、iPhoneで販売されているものが購入することができます。


iTunesストアやAPPストアなどで音楽やゲーム、アイテムなどを購入する場合は、クレジットカードか、docomoなどのキャリア決済になっていますが、使えない人もいると思います。「iTunesカード」を使えばクレジットカードやキャリア決済無しでiTunesストアやゲーム内でアイテムなどを購入することができるようになります!





iTunesカードは家電量販店やコンビニで気軽に買えるので、クレジットカードを持っていない人、使いたくない人にオススメです。




現金前払いなので、使いすぎる心配がありません。


お母さんも安心です♪


誕生日プレゼントにもいいかもしれません♪






iTunesカードの種類



iTunesカードは値段に応じて、1500円~10000円で4種類の価格に販売されています。

1500円3000円5000円10000円



iTunesストアにチャージしたい金額のカードをレジまで持って行って、お金を払って購入します。


1500円分のカードなら1500円の支払いでOKです(iTunesカードに消費税はかかりません)


金額を指定できるバリアブル




その他にもバリアブルと呼ばれる、1500円~50000円の間で好きな金額をチャージできるiTunesカードがあります。




1500円から1円きざみで購入、チャージできるのでチャージ金額に半端がある時にちょっと便利なカードです。



レジにて支払った(プリペイドした)金額分をカードで使えるようになります。



ちなみに、陳列しているiTunesカードを万引きしても、レジで購入手続き(オンライン決済)していないと使えませんので悪しからず♪




スポンサーリンク




iTunesカードを使ってみる



さっそく買ってきましたので~♪




使ってみたいと思います~♥


iTunesカードを台紙から剥がして、ひっくり返します。





保護シールを剥がすとコードNo.が書かれています。




このコードをiPhoneに読ませることで、iTunesストアAPPストアチャージすることができるのです。




次にiPhoneのiTunesストアを立ち上げます。



APPストアでも構いません。




iTunesストアが立ち上がったら、一番下にスクロールして『コードを使う』をタップして下さい。






AppleIDの『パスワード』を入力して、iTunes Storeにサインインします。






カメラで読み取る』をタップします。





すると、カメラが起動しますのでiTunesカードの裏面をiPhoneに読ませて下さい!!





iTunesコード(文字)を読み込みます!



てっきり、バーコードを読み込むと思っていました(^_^;)~文字を認識するって凄いですね♪さすがiPhone!



これにてチャージ完了です!




あっという間です!!


完了』をタップして終了です。




AppleIDに1500円分のクレジットがチャージされましたので、iTunesストアやAPPストアで1500円分のアイテムを購入できるようになりました!


もちろんAPPストアの有料アプリや、LINEスタンプ、音楽や映画なども買うことができます!



iTunesカードの残高はiTunesストアやAPPストアの下の方にスクロールすると確認することができます♪










ちなみに、クレジットカード払いとiTunesカード払いを併用する場合は、まずiTunesカードでチャージした分が使われます。残高がなくなったならクレジットカードに請求されるようになっています。


心配な方は、以下のリンクから支払方法の選択ができます。クレジットカードを停止して下さい。
↓↓
>>ストアの支払い方法を変更する












iTunesカードでポケコインを購入してみる



次は、PokemonGOで実際にiTunesカードを使ってポケコインを購入してみたいと思います。



ポケコインはゲーム内のショップで、おこうやルアーモジュールなどのアイテムを買うことができる仮想通貨です。



まずはAPPストアで残高を確認しときましょう!





ストアの一番下までスクロールすると、アカウントのクレジット残高が見れます。





PokemonGOを起動してショップに行きましょう!

テストで100ポケコインを購入してみます。



100ポケコイン』をタップします。




パスワードを入力して、iTunesストアにサインインします。





購入する』をタップします。





iTunesカードでポケコインが購入できました!





画面右上にはポケコインの残高が表示されます♪




次は購入したポケコインを使って、ショップでアイテムを買ってみたいと思います。






スポンサーリンク




iTunesカードでLINEスタンプを購入してみる



iTunesカードを実際に使って、有料LINEスタンプを購入してみたいと思います。


有料のLINEスタンプを購入するには、LINEの中でコインを購入する必要があります


そのコイン購入にiTunesカードを使うことができます







スタンプショップに移動します。






購入するスタンプを選択して『購入する』をタップします。


保有コインはですが、構わずタップします。





すると、『コインが不足しているのでチャージしますか?』とメッセージが出ますので『OK』をタップします。





コインチャージで、購入するコイン数の価格のボタンをタップします。


今回は50コインのスタンプなので『¥120』をタップします。






購入する価格をタップすると、『APP内課金を確認する』と購入する内容が表示されます。




AppleIDの『パスワード』を入力して『購入する』をタップします。



この操作をすることで、LINEコインの購入を、自分のAppleIDで支払わせます


支払いは、iTunesカードの残高から先に支払われます



心配なら支払方法でクレジットカードを『なし』にしておきます。
↓↓↓
>>ストアの支払い方法を変更する




パスワードが合っていれば、50コイン(¥120分)の購入手続き完了します。





50コインが購入されると、連続でスタンプの購入に移ります。



このままスタンプを購入する場合は『OK』を押して下さい。



※ここでキャンセルしても、すでに50コインは購入されていて返金できませんので、ご注意ください。しかし、他のスタンプに変更して購入することはできますのでご安心を!



スタンプがダウンロードされます!!



『OK』を押して下さい。



トークに行くと、購入した有料スタンプを使用できるようになっています♪




ちなみにスタンプの有効期限はありません!!



スタンプ、いつまでも使い放題です♪




ちなみにLINEポイントを使えば、有料スタンプを手に入れることもできますよ!!

↓↓LINEポイントを手に入れて有料スタンプをGET!!





また、有効期限はありますがイベントで無料スタンプをGETできます♪

>>無料スタンプを手に入れる(LINEイベント)



色々な方法で貴重なLINEスタンプGETできますので、試してみて下さい♪




パソコンのiTunesで音楽を購入してみる





もちろんパソコンのiTunesでもiTunesカードを使ってアプリや音楽を購入することができます♪





左メニューの「iTunesStore」をクリックします。



iTunesStoreにアクセスします。







購入したい音楽にアクセスして「購入する」をクリックします。




AppleIDの右横にカードでチャージされた残り金額が出ていますので、買いすぎる心配はありませんね♪




しかし、いきなり1200円の出費は痛いゾ!・・・とご心配なく~♪
な・な・なんと1曲ごとの購入もできるんです!





これはありがたい!



CDならシングル1枚買わないと聴けなかったのに、いまは聴きたい曲だけ買うことができるんです!!



デジタルミュージックとスティーブ・ジョブズに感謝!



もちろん1曲購入はiPhoneでもiPodでもできますので、学生のみなさんにもお父さんの財布にも優しすぎる~♥



最新の曲だけゲットできますね♪


>>【過去記事】パソコンからアプリをダウンロードする方法






Apple iTunesカード







「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ



>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| iTunes | 06:57 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

LINEポイントを手に入れて有料スタンプをGET!!

LINEポイントはLINEの中で使えるフリーコインに変わる新しいポイントのことです。




LINEの中で使えるポイントとはいえ、1ポイントあたり=1円の価値がありますので、LINEコインに交換してスタンプを購入したり、LINEPayやストアで換金してお金として利用することもできる便利なポイント制度になっています。


※フリーコインは、2016年4月25日から「LINEポイント」になりました!


LINEポイントで何ができる?



LINEポイントはLINEの中でキャンペーンや広告ビデオを見たり、無料会員登録などのイベントやミッションをクリアすることでGETすることができます。




獲得したLINEポイントは、LINEPay1P=1円から交換できたり、LINEコインに交換して有料スタンプを買ったり、Amazonギフト券nanacoポイントなどのWEBマネーに交換することができる、とても便利なポイントになっています。



↑↑LINEPayなら1P=1円で使うことができます。この他にもいろいろポイントバックができます♪



LINEポイントをGETする方法 その1



LINEポイントの貯め方はとてもかんたんです♪

LINEポイント内にある無料会員登録やビデオ視聴、友だち追加などのイベントをクリアすることで、誰でもポイントをGETすることができます。

ビデオ
キャンペーン
友だち追加
無料会員登録
ショッピング・・・etc




パッと見た感じだけでは、無料会員登録クレジットカード作成以外では、なかなかポイントを貯めるのは難しそうですが、他にもLINEポイントをGETする方法があります。


LINEポイントはそのままで、LINEコインに交換して、有料スタンプを買うことができる便利なポイントです。




しかも1P=1円で換金してくれる便利でありがたいポイントですが、LINE公式の中だけでは限界があります。



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ


>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| iTunes | 07:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

iTunesカードを手に入れる方法


iPhoneを使って、無料でiTunesカードを手に入れるを紹介します。




>>【参考サイト】 iTunesカードって何?


誰でも、かんたんに無料でiTunesカードが手に入ります。

モッピー | お金がたまるポイントサイト

詳しく言うとMOPPYというポイントサイトに登録して、無料のアプリをダウンロードするだけで30~50ポイントもらえます。

そして500ポイント貯めると、500円分のiTunesカードのコードに換金することができます。


登録は無料!もちろんアプリのダウンロードも無料。すべて無料でiTunesカードがゲットできます。



もちろん、ずっと無料で続けられるので、1000円でも2000円でも3000円でも、お好きなだけ稼げます♥



1ポイント1円で換金してくれますので、どんどんダウンロードして稼いじゃって下さい!!



チリも積もれば山となりますので♪


ぜひ試してくださいね♪



●お小遣いサイトMOPPYに登録する



まずはMOPPYというポイントサイトに登録します。
http://pc.moppy.jp/

モッピー | お金がたまるポイントサイト


>>【参考手順】モッピーの登録方法



登録が終わったらMOPPYにログインして、サイト内でポイントをゲットしまくります。


無料アプリを選んでダウンロード、ポイントゲットしまくります。


1ポイント=1円で換金、iTunesカードなら500円ごとに換金できるので、あっという間に有料アプリや音楽、映画を手に入れることができます♪



またAmazonギフト券や銀行振り込みでキャッシュ(現金)にすることも可能なんです!



いたれり、つくせりやなあぁ~♥

モッピー!お金がたまるポイントサイト




●サイトでポイントをGETする



MOPPYで無料でポイントをゲットする方法はいくつかあります。

【無料でポイントGET】
・無料ガチャ(1日1回)
・無料アプリをDLする。
・無料会員登録する
・資料請求する
・モニター、アンケート
・メルマガ登録
・口座開設
・保険相談
・見積もり、査定

とまあ、いろいろとあるんですが、会員登録や資料請求しないといけないものは無理してやる必要はないと思います(登録してしまうと、あとあとうっとーしいので)

ノーリスクで行くなら、無料アプリDLだけで地道に稼げるので、焦らずポイントゲットして下さい♪


モッピー!お金がたまるポイントサイト



まずはかんたんにアプリでポイントGETする手順を紹介します。


MOPPYのサイトから無料アプリのページへアクセスします。





アプリごとにポイント支給の条件が書かれているので、今回は「アプリDL」のものをタップ。





ポイント獲得の条件をよく読み「ポイントGET」をタップします。


(アプリごとにルールがあります)



すると自動的にAPPストアが起動するので、アプリを「インストール」します。




あとは一度、アプリを起動すれば、後でポイントが加算されます。




たったこれだけで47ポイントGET完了!!



起動の終わったアプリは削除してOKです!



(注)アプリはダウンロード後、起動するだけでポイントゲットできるものがほとんどですが、たま~に会員登録しないとポイントが貰えないものがあるのでご注意を。



会員登録しないとポイントもらえないアプリは僕は無視してますがw



そんなことしなくてもポイントはどんどん貯まりますので~♪



モッピー!お金がたまるポイントサイト




●なぜ無料でポイント(お金)がもらえるのか?



あまり無料、無料ばっかり言うと「後で金を取られるんじゃないの?!」怪しすぎる勧誘だな!・・・とキビシィ~いツッコミを入れられそうです。


かなり、マユツバの方も多いと思うので「なぜ、無料でお金がもらえるのか?」という素朴な疑問を解決したいと思います。今、一歩踏み出せない方も多いんじゃないかと思うので・・・



でわ、かんたんに説明してみます♪



MOPPYとはリワード広告(Wiki)を利用した、ポイントサイトなんですね。



リワード広告?



たぶん、ウィキで調べてもイマイチ、ピンとこないと思うので、もう少しわかりやすく言います。





リワード広告とはアプリを売りたい人が、アプリのランキングを上げるために、お金(ポイント)を配ってユーザーにアプリをダウンロードしてもらうようにすること。



・・・?




なんで、そこまでするかというと、今現在、APPストアに公開されているアプリの数は20万~30万アプリとも言われています。今、この瞬間にも世界中でアプリがどんどん生まれているわけです。そんな中で、パッとアプリを公開しても、まず人目につくことはありません。


そこで、アプリを売る人がMOPPYやユーザーなどにお金(広告費)を払って、アプリをダウンロードしてもらうことで、人目につく(新着ランキングなどに入る)または口コミで広がる相乗効果を期待しているわけです。


つまりMOPPYは、いわゆるIT界の広告代理店のようなもの。



だから、無料アプリをインストールして、起動するだけでポイント(つまりお金)をGETすることができるのです。



無料アプリをダウンロードすることで、アプリ販売者も、ユーザーの僕たちも、そしてMOPPYも、3者が利益を共有できるという仕組みです♪だから、バンバン、ダウンロードしちゃった方がいいんです!!



「iPhoneと僕」はおトクな情報しか書きません~!!



↓↓とりあえず登録してみるべし!
モッピー | お金がたまるポイントサイト





●ポイントでiTunesカードをGETしちゃいました~(^o^)/



500ポイント以上貯まったら、iTunesカードにポイント交換します。





ポイント交換の中にある「iTunesギフトコード」を選びます。




500ポイントごとに、iTunesストアやAPPストアで使えるコードを発行してもらえます。





発行されたギフトコードをiTunesで入力すると、AppleIDに500円分チャージされて、ストアで有料アプリや音楽が購入ができるようになります。





クドいようですが、無料(タダ)です♪


無料でiTunesストアやAPPストアで、有料のアプリや音楽、映画、ブックなどが手に入ります。


>>【参考】iTunesカードでアプリや音楽を購入する



モッピー!お金がたまるポイントサイト




また、iTunesカード以外にも、ポイント交換してくれますので、実はお楽しみは多いです。


Amazonギフトも捨てがたい!!



銀行への現金振込みも可能!!




なんと稼いだポイントは現金でもGET可能!


ネット銀行を開設しておけば、MOPPYからの振込みを確認できます。


ちなみに僕のおすすめは楽天銀行!


▼▼パソコンやスマホから入金が確認できます♪


┏━┯━┯━┯━┓ ★ネット銀行No.1の口座数440万口座突破★
┃楽│天│銀│行┃---*------*------*------*------*------*---
┗━┷━┷━┷━┛ 口座維持手数料無料!口座開設もかんたん♪
 楽天スーパーポイントが貯まって使える、楽天グループの銀行!



APPストアでiPhoneアプリが500円分って、結構・・・買えますね~♥


>>iPhoneのこんなアプリをゲットしたい!!


がんばってポイントGETして下さい!!




モッピー | お金がたまるポイントサイト






●『無料ガチャ』『イベント』で高ポイントGET!



またMOPPYでは、アプリDL以外にもいろいろなイベントが盛りだくさんです。


毎日、無料でポイントがもらえる『無料ガチャ』で1~5ポイントがもらえます(マジで塵も積もればです)



しかも、これはiPhoneとPCごとに1日1回できるので、うまくいくと5ポイントづつもらえます。さらに1日にiPhoneとPCで『無料ガチャ』を回すと、スタンプがもらえ6つ集めると『プレミアムガチャ』で高ポイントGET!!※本会員のみのイベントです


無料アプリDLや無料ガチャなどを組み合わせると、iTunesカード500ポイントなんて、あっと言う間です♪


モッピー!お金がたまるポイントサイト



しかもMOPPYはイベントやキャンペーンをiPhoneにメールで送ってくれます♥
(ポイントは早い者勝ちのキャンペーンが多いので、即実行ですが)



ちょっとしたヒマな時間で、ポイント(=お小遣い≒MONEY)がGETできるので、MOPPYをお試し下さい。




MOPPYの使い方「How To Use」




まずはモッピーに登録してポイントGET↓↓
モッピー | お金がたまるポイントサイト

>>【参考サイト】モッピーの登録のやり方



さっそく登録して、どんどん稼いでくださいね!!



モッピー!お金がたまるポイントサイト



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ




>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| iTunes | 06:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

1つのiTunesで2台のiPhoneを同期する


以前の記事で「ライブラリを選択」することで、1台のパソコン(iTunes)でiPhone、iPodなどの複数のデバイスを同期する方法を紹介していましたが、色々なトラブルが散見されましたので公開を取りやめていました。


 アップルの公式サイト(https://support.apple.com/ja-jp/HT201572)で「複数デバイスの同期」が再度公開されたので、今回は別の方法で複数のデバイス(iPhoneやiPod)を1つのパソコン、つまり1つのiTunesで同期する方法を紹介したいと思います。


【注意事項】
ご利用に関しては、操作方法を間違えるとデータ消失の恐れあります。ご利用の際は当サイトの注意事項をご確認の上、バックアップをとって行ってください。



1台のパソコン(iTunes)で複数のiPhoneを同期するには



ご家庭で2つめのiPhoneやiPodなどを買った場合、1台のパソコンつまり1つのiTunesで2台以上のデバイスを同期することになりますが、普通にやると「1台目のiPhone」と「2台目のiPhone」の中身が同じということになってしまいます。




パソコンを2台を持っているご家庭なら、それぞれのPCでそれぞれiPhone(iPodやiPad)を同期すれば問題ありませんが、デバイスがどんどん増えた場合などは大問題です。


つまり「お父さんのiPhone6S」と「娘さんのiPhone5c」が同じアプリ、ミュージック、動画で同期されてしまうということ。


恐ろしいことです。

なので、1つのパソコン、つまり1つのiTunesで複数のiPhone、iPodなどを同期する方法を紹介します。



スポンサーリンク




Windowsで別々の「ユーザーアカウント」をつくって同期する



今回の方法は、Windowsで「ユーザーアカウント」をiPhoneの台数毎に複数作ることで、ユーザーアカウントごとにiTunesが独立してデータやデバイスの情報を同期することができます。


以下、その方法についての良し悪し。

【メリット】
iTunesライブラリをユーザーアカウントごとに独立させることで、同期データが混同することが回避できる。
プライバシー性が高い。


【デメリット】
×ユーザーアカウントごとにログオン・ログオフが面倒くさい。
×ユーザーアカウントごとにiTunesをインストールする必要がある(PCのHDD容量を使う)
×データ(音楽とか)をアカウント間で共有することもできるが、ライブラリのデータはそれぞれ持った方が安全(つまりHDD容量を食う)。


わからない人の為にユーザーアカウントについて簡単に説明を。


Windowsヘルプより
アカウントには、3 つの種類があります。種類によって、コンピューターに対するユーザーの制御レベルが異なります。

標準アカウントは日常的な作業を行うためのものです。
管理者アカウントはコンピューターを最も完全に制御できるものですが、必要な場合のみ使用してください。
Guest アカウントは、主に、コンピューターを一時的に使用する必要があるユーザーのために用意されています。


よくわかりません・・・(;^_^A


追加して使うのは標準ユーザーです。


イメージはこんな感じです。




1台のパソコンに、新しいアカウントを作ってログインすることで、それぞれのアカウントごとに独立してiTunesライブラリのデータを持ってもらおうということです。


別のアカウントでログインしてしまえば、パソコンの中のデータは混ざることはないので、安定して同期できます。
(共有フォルダと共有サーバ(外部HDD、ストレージ)を利用する場合を除きますが)


但し、内蔵HDD(SDD)の容量を食ってしまうことになります。


アカウント毎にファイルが山盛り!?


HDD容量さえクリアできれば、一番リスクが低い、一番安心な方法だと思いますのでオススメしています。



スポンサーリンク




ユーザーアカウントを追加する



【Windows7の場合】

「コントロールパネル」を呼び出します。





「ユーザーアカウントの追加と削除」をクリックします。





「新しいアカウントの作成」をクリックします。





「新しいアカウント名」を入力します。好きな名前でOKです。




「標準ユーザー」を選択して、「アカウントの作成」をクリックします。



新しいアカウントが追加されました。






【Mac OS Xの場合】
ほかのユーザアカウントを設定する方法は、OSごとに公開されています。おまけでリンクを貼っておきます。

(APPLE公式サイト)
OS X Mountain Lion v10.8
OS X Lion v10.7
Mac OS X v10.6 Snow Leopard



新しい別のユーザーアカウントでログインしなおす



新しいユーザーアカウントを作ったら、そちらのアカウントでログインしなおします。


左下のをクリックします。


開いたメニューの「シャットダウン」の右側の「►」をから「ユーザーの切り替え」をクリックします。





「ようこそ」画面にあり、登録されているユーザーのアイコンが表示されますので、新しく作ったアカウントをクリックします。





新しいアカウントでログオンされます。



1回目のログオンはちょっと時間がかかります~♪



新たにiTunesをインストールします。



インストール方法はこちら
↓↓↓
PCにiTunesをインストールする



後は、iTunesを起動した状態で、新しいiPhoneなどのデバイスをUSBでつなぎますが、iTunesが勝手に同期を始めないように設定を変更しておきます。





iPhoneに同期したくないタイミングなどで、ファイルの管理がしやすくなります。


【参考記事】>>iPhoneを接続した時にiTunesを起動させない方法



パソコン(iTunes)⇒iPhoneに強制的に同期がデフォルト(初期)の設定で、自動で同期してくれるのは便利な機能なのですが、間違った情報を勝手に同期されるのが、結構悪さをしてくれていますので、これは絶対やっておくと良いです。



次回からは、デバイス(iPhoneやiPod)ごとに、ユーザアカウントを切り替えてをiTunesの同期をして下さい!


スポンサーリンク



同期で注意すること



iTunesの同期で気をつけてほしいのは『同期とはPCのライブラリのデータをiPhoneにコピーする』という原則です。


itunes-fukusuu-douki3.png
こういうこと!!


iPhone側のデータをパソコンのiTunesにコピーすることはできないので、ご注意を!!


【注意】アカウントが正しく選択されていない状態で、iPhoneなどのデバイスをつないで同期してしまうと、iPhoneのデータが上書きされてしまうので、注意して下さい。



ただiTunesライブラリにあるメディアデータは、iTunesのフォルダを削除しなければ残っているので、もう一度iTunesにコピーし直せば、データは復旧するはずです。


Windowsの場合、デフォルト(初期設定)なら「ミュージック」⇒「iTunes」⇒「iTunesMedia」に音楽などのデータが保存されています。





 「前のユーザーアカウント」から「新しいユーザーアカウント」に移動したい場合、iTunesライブラリのデータをコピー(バックアップ)しておくと、前のデータを復元して同期することもできます。


自動で同期されるのを停めておく設定にしておくのは、間違ったアカウントのiTunesデータが勝手に同期されるのを防ぐ為ですので、ぜひやっておいてください。


【参考記事】>>iPhoneを接続した時にiTunesを起動・勝手に同期させない方法







iTunes以外でファイル管理する




またiTunes以外のソフトウェアでiPhoneとデータ同期する方法もオススメです。

ifunBoxはiTunesを使わず、iPhoneとPCを同期してくれるソフトウェアです。




フリーソフトなので、無料でダウンロードできます♪








写真などがサムネイルで表示されますので、とても見やすく、ドラッグ&ドロップでパソコンに取り込むことができます。


ifunBoxを利用する場合も、iTunesの自動同期はOFFにしておくといいと思います。



さらにifunBoxを使えば、2台同時にファイル管理をして同期することもできます。










ご参考まで!



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ



>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| iTunes | 08:34 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

iTunesカードの残高(クレジット)の確認方法

iTunesカードなどでAppleIDにチャージした時などの(クレジット)残高の確認方法を紹介します。






►► iTunesカードって何?



iTunesカードのチャージ残高、つまりAppleIDのクレジット残高のチェックのやり方は2通りの方法があります。



とりあえず、かんたんな方法から紹介します。




スポンサーリンク





■『iTunes&APPストア』から確認する




iTunesストア』か『APPストア』をタップします。






これは『iTunesストア』の画面ですが、指で画面をフリックして、『iTunesストア』の画面の一番下までスクロールします。




最下段にAppleIDにクレジットされている残高が表示されます。


ここでは¥260-の残高が残っています♪





■『設定』から確認する




もう一つの方法は『設定』から残高を確認する方法です。


設定』をタップします。






設定の中にある『iTunes&APP Store』をタップします。






画面上段の『AppleID』をタップします。






パスワード』を入力して、AppleIDにサインインします。






AppleIDのアカウントにサインインできると、画面上部にAppleIDの残高が表示されます。







スポンサーリンク





■『アカウント情報』も確認できる




ここから、AppleIDに関する色々な登録や設定が変更できます。





支払情報も確認・変更できますのでご利用下さい。
↓↓↓
►►iTunesの支払方法を変更する



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ





>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| iTunes | 13:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT