iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

| PAGE-SELECT | NEXT

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

iPhone6のバッテリーが持たない

ここ最近、iPhone6の電池の持ちが急激に悪くなっている。


あっという間にバッテリー残量がレッドゾーン表示で無くなってしまう。




たっぷり一晩充電しても、すぐにバッテリーが無くなってしまう状態。



充電しても100%にならない



夜中ずっとケーブルに挿しっぱなしにして充電してるのだが、朝起きても100%になってない??


充電ケーブルには問題ないようなので、バッテリーケアで容量を確認する。


バッテリーケア
価格:無料



61%まで電池の容量が減っていました。



iPhone61810mA/hという大容量のバッテリーなんですが、毎日毎日・・・充電と使用を繰り返して、1100mAhしか充電できなくなっております!!


かなりバッテリーヘタッて(弱って)ます。


現状としてバッテリー容量が60%くらいしかない上に、フル充電でも100%にならないので、バッテリーの能力は半分以下と言ってもいいでしょう。



【参考記事】
>>iPhoneバッテリーについて



iPhone4のバッテリー容量は1420mAhでしたが、iPhoneの高性能化、大画面化に伴ってバッテリーも大型化しiPhone6では1810mAhまでなっていますが、所詮電池なもんで使える時間には限りがあるということです。





ちなみに、電波の届きにくい場所でおこるiPhoneが電波を探す動作、セルスタンバイという状態になると数時間でバッテリーは空っぽになります。知らない間にバックグラウンドでやられるので、結構困った機能です。



スポンサーリンク




2年の使用でさすがにバッテリー交換



iPhoneの電池はリチウムイオン電池なんで、ニッカド電池のようなメモリー効果(使い切らないで充電すると容量が低下する現象)は無いですが、300~500回の充電で容量が半分くらいになるサイクル劣化というものがあります。


>>Apple-バッテリーについて


僕のiPhone6も2年間使って、バッテリー容量が半分になったので、サイクル劣化の計算にピッタリ・・・。


環境や使い方によって、多少違いはあるでしょうがこのままではしんどい~^^;



バッテリーは消耗品なんだなあ!


ああ、逃れられない現実、宿命・・・。


バッテリーの減りが早くなる応急処置としては、予備のバッテリーを持つ方法設定などで節電する方法もありますが、根本的な解決にはなりません。


【記事】>>予備の大容量バッテリー


【記事】>>iPhoneバッテリーを長持ちさせる方法


やはりバッテリーを交換するのが最善策になるのでは?と思っちょります。



スポンサーリンク





iPhone6のバッテリーを交換する方法



iPhoneのバッテリーを交換する方法としては、以下の3つがあるかと。


①アップルストアで交換する
②修理ショップに依頼する
③自分で交換する




①アップルストアで交換する
基本的にはdocomoauなどのキャリアでは、iPhoneの修理・交換などはしてくれません


一応、話は聞いてくれますがAPPLEストアか、代行の店舗(電気店)などに行かされます。




そういうものなので、『ふざけるな!』などと怒らないで、素直にあきらめましょう。


APPLEで行うiPhoneのバッテリー交換の方法は、配送修理持ち込み修理2つがあります。


購入時にAppleCare+に加入している場合は無償でバッテリー交換してくれます。入っていない場合でも8800円で交換してくれますので安心して下さい。



配送修理の場合は以下のリンクから依頼することができます。
↓↓↓
iPhone の修理 - バッテリーと電源(アップル)


詳しくはiPhone 修理サービス Q&A センターで確認することができます。





AppleCare+に加入している場合、エキスプレス交換サービスという修理も利用できます。


AppleCare+は有償で月額500~600円程でキャリアではデバイスの購入時に加入できます。


>>AppleCare+ foriPhone(アップル)



②修理ショップに依頼する
iPhone修理を専門とするショップに依頼する方法もあります。

ショップによって、修理費用が違いますが、キャンペーンなどでかなり安く交換できることもあります。



【iPhone修理あいさぽ】




壊れたiPhoneを即日修理【ダイワンテレコム】


ダイワンテレコムなら部品代込みで、4800円で交換できます♪




全国に店舗展開していますので、持ち込みすれば即日バッテリー交換が完了します!!







③自分で交換する
最後の方法は、自分でバッテリーを交換する方法です。


iPhoneのバッテリー交換は、修理の中でも一番初歩の初歩ですが、ディスプレイ交換などに比べると比較的簡単な部類に入ります。


とは言えiPhoneは非常に精巧につくられている精密機械ですので、分解・組立て手順を間違えたり、ちょっと無理をすると壊れてしまう場合もある、ちょっとリスクのある作業になります。




ぶっちゃけ、かなり精密、細かいです・・・汗


場合によっては、そのままDEADしてしまう可能性もありますので、ご自身でされる場合は、くれぐれもご注意を。


分解前にバックアップを取ることは当然のことながら、自分で分解する以上はそのリスクを十分に理解した上で行ってください。



しかしそのリスクの分、非常に安くバッテリー交換をすることが可能ですから、そのリターンはとても大きいと言えます。


星形ドライバーヘラ、ディスプレイ剥離用の吸盤さえあれば、後は100均などにある精密ドライバー数点あれば分解できます。工具類は一回そろえれば次回から購入しなくても良いですので案外安い投資と言えます。





後はバッテリーなどの部品をAmazonなどで購入するだけです。



スポンサーリンク




自分でバッテリー交換する



iPhone4では自分でバッテリー交換ができた記憶が懐かしいです!!(いつのハナシ?)



【過去記事】>>iPhone4のバッテリー交換しました


ところでiPhone6も自分でバッテリー交換できるのか??


シャープの防水スマホのSHL23などは自分で電池交換ができない困ったちゃんでした(ちなみにiPhoneでなくAndroidスマホですが・・・)






歴史とともに防水機能もスマホに求められる機能の一つになってきたので、iPhoneも進化してそんなことになってるんじゃないのか?と不安がよぎりマス。



ifixitを見てみると、どうやらiPhone6でもバッテリー交換は可能のようです♪





そんな訳で、ifixitを参考に、iPhone6のバッテリーを交換にチャレンジしてみることにします!



>>iPhone6のバッテリーを交換してみた


いろいろiPhone頑張ってみます!!
「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ




▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 故障・修理 | 05:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

iPhone5sディスプレイ交換




前記事でiPhone4のディスプレイを交換しましたが、今回はiPhone5Sのディスプレイ交換にチャレンジしてみました!


【過去記事】►► ディスプレイを交換する(iPhone4)


バキバキに割れた5Sのディスプレイ^^;





では、やってみましょう!!



スポンサーリンク





■ディスプレイを購入する



Amazonで交換するためのディスプレイを購入してきます。


ディスプレイは色々な呼び方がありますが、部品としての呼び名は一般的にフロントパネルなどと呼ばれています。


割れたガラス部分とディスプレイ部分、画面に指が触れたことを感知するデジタイザと呼ばれる部分は、別々の部品となるのですが、基本セットでになっていますので、まるごと交換します。


iPhone5S修理用フロントパネル
(フロントガラスデジタイザ)
OEM品 [並行輸入品](白)

価格:¥1900-
おすすめ度: 



►► iPhone5S 修理パーツ




AmazonにはiPhone5sのフロントパネルだけでも、何十店舗からも出品されています。





出どころ(製造元)はほとんど中国からの輸入品と思いますが、評価がまちまちで当たり外れが多そうですね。超精密機械なので、組み付けにも問題があるのかな?まあ、正規品扱いではないとは思います。


価格から考えるとOEMやB品・アウトレットと思って購入した方がよさそうですね♪



届いたフロントパネルデジタイザと割れたiphone5s。





結局、悩みに悩んで、何の評価もないところから購入しました。







■iPhone5sを分解する



前回の記事でもお世話になったifixitで、分解の順番を確認します。





まずはお決まりのLightningケーブルの横の星形ネジを外します。



ディスプレイを吸盤で引っ張って外します。



ホームボタンのケーブルが貝柱のように見えます。



ちなみに、こんなかんたんには外れませんので(^^;



ディスプレイは外枠にガッチリとはまりこんでいるので、少しづつ外枠から剥がすようにディスプレイを浮かせていきます。iPhone5sすごい精度で造られていますよ♪



貝柱のホームボタンの線に引き続き、本体とディスプレイを外していきます。



ネジが細かいので、順番を覚えて、無くさない様に!



インカメラ、スピーカー、デジタイザのコネクタを外すと、分割完了!



哀れな姿・・・^^



スポンサーリンク




■新しいパネルに部品を移植する



新しいフロントパネルには、ガラス、ディスプレイ、デジタイザ以外は何も載っていないので、古いフロントパネルから部品を移植していきます。



右側が新しいフロントパネル。


色が違うのは偽物だから?(笑)



赤いのは保護フィルムなので剥がしてしまいます。



ケーブルの着いた銀色のプレートを取り付け、カメラやスピーカー、それを固定するプラスチックやゴムも移植します。


カメラやセンサーを固定する極小の透明プラ枠はピンセットとカッターで剥がして移植します。


接着されているので、割らない様に慎重に剥がします。


僕は新しいフロントパネルに動かないようにタミヤセメントをちょっとだけ付けて接着しました。



黒いゴムパッキンもパズルのようですが、向きを適当に合わせて移植完了。ここらへんが一番苦労したところ。



ホームボタンははめ込むだけなので、楽勝でした。


移植が終わったら、分解した時と反対の順序で組み付けていきます。


慌てす、無理せず。


とにかく精密機械なので、はまらないときは一回外すこと。絶対に無理に押し込まない。ケーブルが切れたりして破損します。はまらない時は何か順序が間違えている可能性が大なので、スッポリはまるまで見直して下さい。



できた~!!




最後にパネルを外枠にはめ込むのに、ちょっと戸惑いましたが、寸分狂わずはめ込むので、すごい精度で造られていました。ほんとにOEM、アウトレット、模造品?かと思うぐらいの精度でフロントパネルのサイズが成形されていました。


タッチパネルもさくさく動きます。


ちょっと残念なのが、液晶上部から光が漏れたようになっている~ToT;



・・・が、タッチパネル操作は全く問題なく、見難いわけではないので、値段を考えると全然許容範囲。


タッチの感触なんて腐ったAndroidスマホなんか相手にならないぐらいの感度です♪さすがiPhoneポテンシャル!!


とりあえず完成はしましたが、1か月後に映らなくなる場合もあるようですので、後日経過報告もしてみたいと思います。


►► iPhone5S 修理パーツはこちら


スポンサーリンク



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ






▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 故障・修理 | 11:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

ホームボタンを修理する





iPhone故障の件数No.1はホームボタンだそうで。


もっとも、一番押すボタンですからトラブルも一番多いのもうなずけます。





僕のiPhone4もスリープボタンの次にやられました。



ホームボタンなしでも操作す方法もありますが、やっぱりダメでしょう。

【参考】>>ホームボタンが壊れても大丈夫


しかし、やる気と根気さえあれば、自分で修理することは可能ですので紹介しておきます!


ま、無理しない範囲でお願いしますね。



スポンサーリンク







ホームボタン故障の原因




スリープボタンと同じく、基本的には内部ケーブルのボタンに押される部分の感度不良と思います。


▼▼写真の丸い部分がボタンを感知する



この丸い部分が、ペコペコと凹んだり戻ったりするんですが、酷使されて感知しなくなるようです。


トラブルには、いろいろなパターンがあると思いますが、ほとんどがセンサーの感度不良のようです。


▼▼プラスチックのボタン(右側)が原因なのは、あまりなさそう。




トラブル対策の方法のひとつとして紹介します。




iPhoneを分解する



分解ツールを使って、iPhoneを分解していきます。

WEAK
iPhone4分解修理工具
オープニングツール7点セット

価格:¥280-




iPhoneは細かいネジが多いので、失くさない様に注意して下さい!!


【参考】>>iPhone修理に必要なもの


まずは、星形ビスを専用ドライバーで外します。




裏面のフタを開けます!




バッテリーを取り外します。



【参考】>>バッテリーを交換する



片っ端から取り外していきます♪









カメラやバイブレーターなどを取り外していきます。







ロジックボードを取り外します。




外枠とデジタイザを分割。




ようやくホームボタンが姿を現しました。


左側はディスプレイのデジタイザー(タッチパネルの裏側)です。


以前、ディスプレイを交換するでも紹介しました。


【参考】>>ディスプレイを交換する



分解したパーツたちの全体像です。





スポンサーリンク







ボタンを交換する




ボタンを取ります。

これはただのプラスチック。



裏側のケーブルコネクターを外します。




Amazonから届いた交換用のケーブルを用意します。




ケーブルを外して、新しいボタンケーブルと入れ替えます。




あとは、逆の順序で組み上げていくだけ♪




ふっかーつ!!




手順としては、結構長くなりますので、上級者向けではないでしょうか?


ほとんどバラバラになりますので、順番を覚えておくのは必須でしょう。



部品が多いので、注意してやって下さいね♪



いや、でもホームボタンが効かないのは致命傷だったので、自分で治せたのはデカイですね!!



>>故障・修理トップに戻る



▼▼今回使ったものです!




WEAK
iPhone4分解修理工具
オープニングツール7点セット

価格:¥280-



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ






▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 故障・修理 | 07:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

iPhoneを自分で修理する





以前、iPhoneが壊れてsoftbankに持ち込んだことがありました。

iPhone上部にある、スリープボタンがある日突然、効かなくなったんです。

普通は”カチッカチッ”とボタンを押す感触があるのですが、ある日を境にボタンのカチッが弱くなり始め、最後には押しても電源が切れなくなってしまいました。


とりあえず、ダメ元でsoftbankに駆け込みました。



スポンサーリンク





ソフトバンクショップでは修理できない







店員「う~ん、ボタンが返ってきませんね~」

僕「そうなんです」

沈黙・・・・店員はiPhoneを眺め続ける




僕「直りますか?」




またか、といった感じで

「当店(SOFTBANK)ではiPhoneの修理はできないんですね」




えっ?そうなの?・・・あっ!確かiPhoneをもらうときに、そんなことを聞いたような気が・・・・

【参考記事】>>はじめにやっておくこと10カ条(iPhoneが届いた日)

(うれしさのあまり良く聞いてなかった。というよりそんなの耳に入る訳が無い)



それよりもiPhoneのディスプレイの破損修理代を聞いて、アップルケア(¥7000一括)に入ろうか真剣に悩んでいましたから・・・



【アップルケア参考】AppleCare Protection Care


「はあ・・・・」


(さて、困ったぞ~)



で渡されたのが、APPLE STORE心斎橋の電話番号が書かれたメモ用紙。

「こちらで一度、ご相談してみてください」




「マージーかー!!!」





心斎橋まで出ないといけませんか?

僕みたいな田舎モンが、大金払って心斎橋まで出ないといけませんか?



これは、かなりホンキで参りました~




で、しばらくは「ホームボタンが壊れても大丈夫!?」でも紹介した方法で何とか動かしてました。

【参考記事】>>iPhoneが壊れても大丈夫!?




スポンサーリンク





自分で修理することを決意




時間が経つのは早いもので、スリープボタンが効かないという、どーしよーもない難題を抱えたままiPhoneを使い続けること2ヶ月。



が、問題は一向に解決するわけもなく、完全に意味の無くなったスリープボタンに画面をキャプチャ(ディスプレイ表示されている画面を写真に撮る)することさえもできない歯がゆさにイラつく日々。


※画面がキャプチャできなければ、ここぞ!とばかりのいいネタを仕入れてもブログにUPできない。




いよいよとなった日、決意を固めた。




自分で直そうと!




<注:iPhoneで溶接は行いません>



いいさ、いいさ、そんなにiPhone修理にメーカー、キャリア側からユーザーを冷たく突き放すんなら、やったろうじゃないか!やったろうじゃないか!!




まあ、ふつうは今までの携帯電話なら保険で日本メーカーが無償で直してくれていたのだが、こういうところはグローバルスタンダード(死語?)なんだろう、売ったら売りっぱなしの利益重視資本主義で欧米的でいいじゃないか!今までの日本の品質保障サービスとは180度違う自己責任主義と真っ向勝負じゃい!!


ダメなら、Storeに泣きつくまで。



乞うご期待!!


>>次へつづく





>>iPhone修理に必要なもの


>>スリープボタンを修理する


>>バッテリーを交換する


>>ディスプレイを交換する


>>修理用パーツ・工具など





「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ





▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 故障・修理 | 22:52 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

ディスプレイを交換する





タッチパネルを交換するとも言いますが、iPhoneのやっちゃったディスプレイを交換します。

(デジタイザ交換とも言ったりします・・・)


僕もご他聞にもれず、iPhoneを酷使するのでやっちゃいました。

あっけなく。

ほんと「パリッ」という感じです。普段は割れないです。なかなか。

でも割れるときは、ホントあっけなく一瞬でした・・・。


こちらはSMART-DOCTORさんの写真をお借りしております。こんな重症もあるんですね(泣)



操作性は問題なく、普通に使えます(僕の場合)

液晶とタッチパネルには問題なく、表面のガラスだけのようです。




ディスプレイ(デジタイザ)の交換は『ガラス + 液晶 + デジタイザ(タッチ入力基盤)』をそっくり一式交換すると考えてもらうといいでしょう。




それぞれ別には交換できるのかどうかはわかりませんが、iPhoneの場合は精密機械なので、パーツ単位で組み替えていくというのがセオリーです♪

(液晶もそんなに高価ではありませんので)


こいつを取り替えるだけなのです!!


iPhone 4 タッチパネル(フロントガラスデジタイザ) 液晶パネルセット
価格:¥2870-  通常配送無料
おすすめ度: 




というわけでAmazon.co.jpから、さっそくお取り寄せ!!即日配達で、ソッコー来ました!!!!




さてと、さっそくいきますか!




スポンサーリンク





■まずiPhoneを分解する




勢い、バッテリーまで外してしまいました。




バッテリーの外し方までは、バッテリーを交換するで見てください(汗)


まな板の鯉ならぬ、処刑台のiPhoneか。


プレートを取り外し~





ロジックボードを取り外すまでは、比較的簡単にできます。




上部にセットされている、カメラ、スピーカー、イヤホン、バイブレーターを取り外します。




ディスプレイを本体フレームに留めているネジは全部で8つ。




左右に2つづつ。あと4隅にも小さいネジが。なくさないように慎重に外します。



ゆっくりと引っぱって外していきます。



かなり精巧に作られているので、キッチリ、ハマっていて外れにくいですが、無理な力は必要ありません。

ケーブルが入り組んでいるので、そこだけ気をつけて下さい。




本体フレームから分離した液晶デジタイザ。





あとは新品を反対に組み付けていくだけ。



気持ち、裏面が白っぽいのが気になるが・・・まあいいか。


根気良く、反対の順番で組みつけていく。


iPhone修理で大切なことは 

  ①絶対、焦らないこと。

  ②無理な力をかけない。押し込まない。

  ③根気よく頑張る。


これだけ。


 一度やっちゃえば、次からは屁のカッパなので、とにかくじっくり腰を据えて粘る。



テクニカルなことを言えば、

 ①組み付けの順番と位置をしっかり覚えておく。

 ②押し込まない。パーツはすっぽり入る。
  入らないときは組み付けがおかしい(ケーブルが重なってる等)

 ③フレックスケーブルの取り回し、折れに注意

でござる。



真面目にやれば、だれでも出来る!



で、出来上がったら電源ケーブルにつなぐ・・・うまくいっていれば、iPhone起動!!




APPLEのロゴマークが浮かび上がったときの感動は、いつやっても感動するなあ~(涙)


このドキドキ、たまりません♪



タッチパネルもOK!!修理完了。




この達成感はマジうれしい。 iPhoneユーザーでよかった。


僕の修理でいつも参考にしているWEBサイトはこちらです。
>>iFixit
http://www.ifixit.com/Device/iPhone

海外サイトですがChromeの翻訳など使いながら・・・



みなさんもチャレンジしてみて下さい♪



今回使ったパーツはこちら。


iPhone 4 タッチパネル(フロントガラスデジタイザ) 液晶パネルセット
価格:¥2870-  通常配送無料
おすすめ度: 


WEAK
iPhone4分解修理工具
オープニングツール7点セット

価格:¥280-


この際、ホワイトに模様替えしてみる!!

iPhone4
液晶パネル+バックパネル+ボタン+工具+保護シール
ホワイト
iPhone4-1-0003

価格:¥4200-
おすすめ度: 工具付き!!




>>iPhone修理トップへ戻る



スポンサーリンク




「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ



赤にカスタムしてみる!
iphone4
カスタムキット カラータッチパネル液晶パネル
工具セット
レッド

価格:¥3600-
おすすめ度: 





▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 故障・修理 | 19:21 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT