iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

| PAGE-SELECT |

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

CDの曲をiPhoneに取り込む


持っているCDから曲を取り込んで、iPhoneで聞く方法を紹介します。


手順としては

1.CDの曲をiTunesに取り込む
     ↓
2.iTunesとiPhoneを同期する。

これだけです。



ではやってみましょう!




スポンサーリンク




1.CDの曲をiTunesに取り込む





まずはiTunesを起動します。
iTunes

iTunes


CDドライブにCDを挿入します。

CD情報の読み込み

自動的にCDの情報が読み込まれてiTunesのデバイスにCDの名前と曲目などが表示されます。

iTunes右下の「インポート設定」をクリックして下さい。



「インポート設定」は「MP3エンコーダ」か「AACエンコーダ」を選択しておいてください。

AACエンコーダを選択


「編集(E)」⇒「設定(F)」⇒「一般タブ」⇒「インポート設定」からも変更することが出来ます。



iTunesに取り込みたい曲にチェックを入れます(不要な曲はチェックを外します)

取り込む曲を選択する

CDをインポート」をクリックします。




チェックを入れた曲の取り込み(インポート)が始まります。

インポート中

タイトルの左側のマークが緑のチェックになると、取り込み(インポート)が終了です。




左側の「ミュージック」をクリックするとiTunesに取り込まれている曲が表示されます。







スポンサーリンク







2.iTunesとiPhoneを同期する




続いてiPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続します。

左側の「iPhone」をクリックし「ミュージック」タブをクリックします。



「ミュージックライブラリ全体」をクリックして、「同期」を押します。

ミュージックライブラリ全体を選択していると、iTunesライブラリにあるチェックを入れている曲が同期されます。



【注意】iTunesの設定がiPhoneに同期されるので、チェックが入っていないとiPhone側の曲が消えるので気をつけて下さい。元ファイルがPCに残っていればチェックを入れて、再度同期すれば復元します。iTunes側(パソコン)にもiPhoneにも残っていないデータは完全に消えてしまうので要注意です!






「同期」をクリックすると同期作業がスタートし、ライブラリで選択した曲がiPhoneに取り込まれます。







同期が完了してから、iPhoneの「iPod」「MUSIC」をタッチしてみて下さい。

Music-icon-iOS5.png
(2012/4/10更新)



バッチリiPhoneにCDの曲が取り込まれました

itunes-10.png



これでいつでも好きな曲を持ち運ぶことが出来ます!!

携帯電話のiPhoneがミュージックプレーヤーに早変わりです。


スポンサーリンク




取り込んだ曲はヘッドフォンやスピーカーで聴いちゃいましょう!!

おすすめ低価格!高音質!
Panasonic ステレオインサイドホン ホワイト RP-HJE150-WPanasonic ステレオインサイドホン ホワイト RP-HJE150-W
価格:¥709-  通常配送無料
おすすめ度: 

●音に関しては全然無知な自分ですが、iPhoneを買ったときの付属イヤホンとは比べものになりません。
素人でも(付属品に比べれば)良い音と判断できます。
●1000円以下で買えるカナルタイプイヤホン。 他のレビュアーの方もおっしゃってるように、 「いい意味で」値段不相応な商品です。 けっこう音がクリアーなので、部屋聴きでも満足できるでしょう。 さすがパナソニックといった感じです。
●この価格で純正ヘッドフォンを超えています。お買い得です。


>>その他のiPhone対応ヘッドフォン、イヤホンはこちら!!




iPhone5Lightning対応
TDK LoR
Lightningコネクタ iPod/iPhone対応
折りたたみ式 ポータブル トラベルスピーカー
TAC3122N

価格:¥6506-  通常配送無料
おすすめ度: 

レビュー:
音がなかなか♪軽くてコンパクトなのもGood!バーベキューで活躍!


iPhone4/4S用売れすじスピーカです!!
TDK iPod/iPhone対応スピーカー コンパクトボディ(折りたたみ式) ブラック Xaシリーズ SP-XA3602BKTDK
iPod/iPhone対応スピーカー
コンパクトボディ(折りたたみ式)
ブラック Xaシリーズ
SP-XA3602BK

価格:4063円
おすすめ度:(76)

●折りたたみ式コンパクト設計
●2スピーカー(3W+3W)
●ACアダプター付属、乾電池対応(単4×4個)
●(幅)224×(高さ)46×(奥行き)86mm、454g




iPhone4S対応!ワイヤレススピーカー
Creative T12 Wireless デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム Bluetooth SP-T12W
Creative
T12 Wireless
デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム
Bluetooth
SP-T12W

価格:¥6124- 通常配送無料  
おすすめ度: 

ワイヤレスで再生。DOCKにつなぐ必要はありません。






>>その他のiPhone対応スピーカーを見るのはコチラ

>>iPhone5 Lightning対応スピーカーはコチラ







★★MP4やFLV動画の再生ソフトGOM PLAYER公式サイト。
DVD AVI RM MOV TS などに再生対応。★★



「iPhone4と僕」
たくさんのコメントありがとうございます!!もっともっとわかりやすいブログを目指して頑張ります!!
応援のクリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ




▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ミュージック | 12:20 | comments:30 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

お気に入りCDの曲を着信音にする




持っているお気に入りCDの曲をiPhoneの着信音にする方法です。


これだと配信されていないようなお気に入りのギターソロやライブMCなんかも着信音にできます!





超オリジナル着信音で周囲のド肝を抜きましょう。



まずiPhoneの着信音はRINGTONEファイル(.m4r)というAAC形式の音声ファイルでなくてはなりません。

CDの音声ファイルをRingtoneファイルにするために3つのステップを踏みます。




1.iTunesでCDの曲を抜き出す(リッピング)
 ↓
2.iRingerで30秒以内にカット、m4rに変換する
 ↓
3.iTunesでiPhoneと同期、設定。



今回はiTunesではなく「iRinger」というフリーソフトを使って着信音を作りたいと思います。



■iTunesで着信音をつくる方法はコチラ>>iTunesで着信音をつくる


スポンサーリンク






1.iTunesでCDをインポート

今回はサンプルとして、その道では超有名な「Van Halen」の伝説ギターインストメンタル「Eruption」を着信音にしたいと思います~♪

Van Halen


iTunesを起動した状態で、パソコンにお気に入りの曲の入ったCDを挿入して下さい。

CDが自動で読み込まれて、全曲がiTunesに表示されます。
(表示されない場合は、iTunes左側「デバイス」をクリックして下さい)


まずはCDの曲をパソコンのiTunesに取り込む(このことをインポートまたはリッピングなどと言います)訳ですが、ここで取り込むファイル形式を指定します。アップルでは音声ファイルはAAC形式ですが、iTunes・iPhoneともにMP3形式でも再生が可能です。汎用性の観点から「インポート設定」で「インポート方法」を「MP3エンコーダ」に指定します。



さらに「設定」を「高音質(192K)」に変更して下さい。インポート設定が完了したら「OK」を押してiTunesに戻ります。


iTunesの曲目でインポートする曲にチェックを入れて(通常は全曲チェックが入っています。今回は「Eruption」だけサンプリングしたいので、他の曲のチェックは外しました)「CDをインポート」をクリックします。




するとCDがウィーン!と起動して、CDのインポート(取り込み)が始まります。




緑のチェックマークに変わればインポート完了です。


iTunesの左側「ライブラリ」の「ミュージック」をクリックして下さい。

「Eruption」が取り込まれており、インポート成功です♪


パソコンのiTunesに取り込まれたので、もうCDは不要です。CDをドライブから取り出して下さい。



さて、次はiRingerを使って、インポートした曲を着信音に変換します。




スポンサーリンク







2.iRingerで着信音に変換する


1.iTunesでCDの曲を抜き出す(リッピング)
 ↓
2.iRingerで30秒以内にカット、m4rに変換する 
 ↓
3.iTunesでiPhoneと同期、設定。


iRingerは下記のサイトからダウンロードして、インストールして下さい。

【名前】iRinger
【種別】フリーソフト
【バージョン】2.2.0.0
【対応OS】Windows XP/Vista
【対応ファイル】WAVE/MP3/WMA/AAC/MPEG/FLV
【著作権者】Andrew Aksel Heinlein 
【ダウンロードサイト】http://iringer.en.softonic.com/


(iRingerの基本的な操作方法は>>音楽ファイルを着信音にするを確認願います)



iRingerを起動させ「IMPORT」ボタンをクリックして、先ほど取り込んだ曲をiRingerに読み込ませます。



iTunesでインポートした曲は、

「マイミュージック」⇒「iTunes」⇒「iTunes Media」⇒「Music」⇒「アーチスト名」⇒「アルバム名」のフォルダに入っています。



iRingerでは波形をドラッグすることで、着信音にしたい区間を設定することができます。

自分が着信音にしたいスタート地点がiRingerの左端に来るようにドラッグ操作して下さい。

何回も「PREVIEW」で再生して調整して下さい。END地点は「LENGTH」のスライドバーで曲の長さを調整して決めます。iRingerでは最大で30秒の着信音を作ることができます。

「VOLUME」(着信音の場合は100%でOK)や「FADE」を調整して、完成したら「EXPORT」ボタンを押して下さい。




着信音タイトルを決めて「GO!」をクリックすると、iRingerが自動的にAAC形式(.m4r)に変換して、iTunesに出力してくれます。





あとはiPhoneと同期するだけです。



iTunesの着信音タブのところで「着信音を同期」にチェックを入れて「同期」します。





iPhoneで「設定」⇒「サウンド」⇒「着信音」で確認できます。

「カスタム」につくった「Eruption」が着信音として入っていますね♪


持っているCDの曲が、iPhoneの着信音になりました!!




これから、じゃんじゃん面白い着信音を作って下さいね!?



>>Youtubeの曲を着信音にする




「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ





今回の着信音サンプルはコチラです↓↓
Van Halen
Van Halen
posted with amazlet at 10.11.08
Van Halen
Warner Bros / Wea (2000-10-02)
売り上げランキング: 12045
おすすめ度の平均: 5.0
5 洋楽初ライブ!
5 ギターキッズ歓喜の1枚
4 Van Halen
4 アメリカン・ハードの救世主
5 タッピング奏法の誕生!






▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ミュージック | 12:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

YouTubeの動画をMP3にする


Youtubeの動画からMP3形式の音だけを取り出す方法を紹介します。




youtubeをmp3にする


↓↓ダウンロードにおける注意事項です。お読み下さい。
(注意!)⇒共有サイトにおける著作権保護に関する事項




YouTubeなどの共有動画ファイルはほとんどが.FLVなどのファイル形式となっています。

RealPlayerを使うことで、動画ファイルからMP3の音源ファイルだけを取り出すことが出来ます。


↓↓RealPlayer公式サイトへGO!






まずはYouTubeにアクセスし、動画を再生します。

youtubeをmp3にする

RealPlayerがインストールされている状態で動画にカーソルを合わせると動画の右上に「このビデオをダウンロード」と表示されますので、このボタンをクリックします。



するとRealPlayerが起動して、再生している動画のダウンロードが始まります。

youtube動画のダウンロード


ダウンロードされたファイルは「マイドキュメント」>「マイビデオ」>「RealPlayerダウンロード」というファイルにflv形式で保存されます。

マイビデオに保存される

僕のPCではFLV視聴の設定をゴムプレーヤーにしているので、このアイコンになっています。




次にリアルコンバーターを起動します。

リアルコンバーターはRealPlayerに同梱されている、ファイル変換ソフトです。

RealPlayerをインストールすると自動でインストールされます。iPhoneに動画の取り込みなどもできるので、とても便利な変換ソフトです。


リアルコンバーターにダウンロードしたflvファイルをドラッグ&ドロップします。

RealConverterにファイルをドロップする

ドロップしたファイルが表示されるので、コンバーター中央にある「変換後のフォーマット」ボタンをクリックします。



デバイスを選択

表示されているデバイスの中にある「MP3オーディオのみ」を選択して「OK」をクリックします。



MP3に変換

右下の「スタート」ボタンをクリックすると、MP3ファイルに変換が始まります。



保存先を「オリジナルと同じディレクトリ」にしておくと、動画ファイルと同じフォルダに変換されたMP3ファイルが保存されます。

同じフォルダにMP3ファイルが保存される



MP3ファイルは動画ファイルから音の部分だけが抽出されているので、ファイルサイズがかなり小さくなっています。


MP3ファイルはAAC同様、iTunesに取り込んで、iPhone/iPodと同期することができます。


さらにMP3から着信音をつくることもできますので、下の過去記事を参考にいろいろとやってみて下さい。

【関連記事】

>MP3をiPhoneで聴く

>MP3からiPhone着信音をつくる方法




スポンサーリンク







【注意】動画のダウンロードに関しては下記の注意事項をよく読んでお願いします。
■共有サイトにおける著作権保護に関する事項


↓↓RealPlayer公式サイトからダウンロード!!



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ



スポンサーリンク




▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ミュージック | 05:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

MP3をiPhoneに取り込む

iPhoneではAAC形式の他に、MP3形式のファイルも再生することが出来ます。


すでにパソコンでMP3形式のサウンドファイルを持っている場合では簡単にiPhoneに取り込むことができます。


スポンサーリンク



■MP3ファイルをiTunesに追加する



やり方は超簡単で、「マイミュージック」の中にある「iTunesに自動的に追加」にファイルをドロップするだけ。

マイミュージック

場所は
「マイミュージック」⇒「itunes」⇒「itunes Media」⇒「itunesに自動的に追加」
にあります。




itunesを起動した状態で、「itunesに自動的に追加」にMP3ファイルをドロップすると、数秒後にファイルが忽然と消えて、itunesのライブラリに登録されます。

(ファイルは「itunes Media」の中にある「Music」フォルダの中に移動)


後はいつも通りiPhoneと同期します。

itunesにMP3ファイルを取り込むaaa


取り込んだMP3ファイルです。AACファイルと同じように聴くことができます♪



注意する点は、ドラッグ&ドロップするとファイルが「移動」して元フォルダから消えてしまいます。

元ファイルを残したい方は右クリックで「コピー」⇒iTunesに「貼り付け」をした方が良いと思います。



スポンサーリンク




いつも愛読ありがとうございます!
「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ










▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ミュージック | 09:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |