iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

| PAGE-SELECT | NEXT

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

無料で写真や動画を送れるAirDrop

AirDropを使うと、インターネット回線やメールを使わずに、写真や動画を送ったり受け取ったりすることができます。




インターネットのデータ通信量を消費すること無く、相手に写真や動画を送れるというスゴイ機能です。



受け取る側もデータ通信量を一切使用せずに写真や動画を受け取ることができます。





つまり完全に無料で写真や動画を送受信(共有)できるんです♪



データ通信量に制限がある今日、これは本当に助かる機能ですよね♪



LINEなどで写真を送る場合でも、動画サイズが大きすぎると時間もかかるし、それだけ通信量を使ってしまいます。



Wi-Fiなどの環境があるご家庭ならともかく、ネット環境がiPhoneのデータ通信だけという人には大助かりの機能なんです!!



AirDropなら、友達といつでもどこでも、ネット回線無しで、写真や動画の共有ができちゃいます♪



さっそくAirDropを使ってみましょう!


スポンサーリンク




■AirDrop受信の準備



AirDropWi-FiまたはBlueToothという超ローカルな通信方法を利用します。




Bluetoothの通信できる距離は2~3m程度と、ちょっと狭いです。


昔のガラケーで赤外線メルアドのやりとりしてたぐらいの勢いです(古すぎる)。


Wi-Fi環境であれば、無線Lanのつながる範囲でしかAirDropできません。


なのでAirDropは、目の前でiPhoneを持ち寄ってやるのがベターかと。


まず受けとる側の設定をします。


iPhoneの画面下から上向きにフリックして、コントロールセンターを呼び出します。


AirDrop』をタップします。





とりあえず『全員』をタップします。





Wi-FiBlueToothONになり、AirDrop青色に変わって待受け状態になります。





これで、受けとる側の準備は完了しました。



■写真を送信する



次に写真を送る側の操作です。


写真』をタップします。





写真が立ち上がったら、コレクションでも、カメラロールでも良いので、送りたい写真を表示させます。
(メモリーはだめです)


右上の『選択』をタップします。





写真を選択できる状態になるので、送りたい写真をタップします。
(選んだ写真にチェックが入ります)



選び終わったら、画面左下の『共有ボタン』をタップします。



画面が切り替わったら『AirDrop』をタップします。





近くにあるAirDropONになっているiPhoneの名前が表示されます。



送りたい相手をタップします。



■写真を受け取る



送り側のiPhoneからAirDropで写真が送信されます。


受け取り側のiPhoneに『共有しようとしています』と表示されますので『受け入れる』をタップ!




動画の場合、送受信にしばらく時間がかかりますが、写真数枚なら一瞬で受信完了します。


しかも通常のデータ通信よりも圧倒的に速いです♪


データ通信も使いません!!



スポンサーリンク




■AirDropをオフにしておく



送受信が終わったら、コントロールセンターを呼び出して、AirDropをタップしてオフにしておきます。




青色の場合はAirDropがオンになっていますので、グレーオフにしておきましょう。


iPhoneが意図せずBluetoothの圏内に入った時に、勝手に送受信してしまうのを防ぐためです。



電車の中や街中で、恐怖映像とかをAirDropでいきなり送信してくるイタズラもあるようです(笑)



■AirDropができない時



AirDropをONにしているのにも関わらず、受信するiPhoneの名前が表示されない場合があります。



理由はわかりませんが、Wi-Fi設定が悪さをしているようです。



解決方法は、受信する側のiPhoneのコントロールセンターからWi-Fiを一旦オフにします。




Wi-Fiがオフの状態で、AirDropをタップします。





AirDropがオンになって、送信側のiPhoneに表示されます。





スポンサーリンク




たくさんのコメントありがとうございます!!もっともっとわかりやすいブログを目指して頑張ります!!
「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ






▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 使い方 | 16:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

iPhoneで他の『iPhoneを探す』


iPhoneを探す』を使うと、自分以外のiPhoneの場所も探すことができます。




iPhoneを紛失した時以外に、子供に持たせてGPSとして、リアルタイムに居場所を知ることもできます。



自分以外のiPhoneを探すのには、いくつか事前に設定をしておく必要があります。



自分以外のiPhoneを探す設定と条件

①アカウントの情報(アップルIDパスワード)を知っておく。
iCloudにサインインしておく。
③探すiPhoneの電源が入っており、オンライン状態であること。


以上が事前に設定しておくことと、iPhoneを探すための条件になります。



アカウント情報は、あくまで各個人、各ご家庭の範囲内で本人の了承のもとで利用して下さい。



他人のアカウント情報を無断で利用すると不法行為となる恐れがあります。



スポンサーリンク



■iCloudにサインイン



探す対象のiPhoneから、事前にiCloudにサインインしておきます。





まずは『設定』から『iCloud』をタップします。







iCloud』にサインインします。



ここで入力するアップルIDパスワードは自分(探す側)のアカウントでなく、探される側のアカウントでサインインします。



利用規約』に同意します。




iPhoneを探す』を有効にします。



OK』をタップして『iPhoneを探す』を有効にして下さい。



スポンサーリンク





■『iPhoneを探す』を起動する



自分のiPhoneから『iPhoneを探す』を起動します。



探したいiPhoneのアップルIDとパスワードでサインインします。




iPhoneを探しているので、ちょっとだけ待ちます。





iPhoneの現在位置がマップ上に表示されます。




■iPhoneが見つかる条件



『iPhoneを探す』機能を使う場合、対象のiPhoneの電源が入っていてオンラインであることが条件です。


機内モードや、ネットワークにつながっていないオフラインの場合は検知ができないようです。



機内モードはオフラインなので、探すことはできない。


ネットワークはWi-Fiでもイメますので、マクドナルドなどの公衆Wi-Fiを利用するのもOK!



SIMなしでも、Wi-FiにつながっていればiPhoneを探すのは可能。


また屋内に入ると、衛星とのGPS信号の送受信に影響が出るので、マップに表示される誤差が大きくなるようですが、大体のデバイスの位置は掴むことはできますので、GPSとしての利用価値はかなり大きいです♪


スポンサーリンク




■iPhoneをロックする



『iPhoneを探す』では、iPhoneの現在位置を知るだけでなく、見つけたiPhoneの音を鳴らしたり、操作できないようにロックすることもできます。

iPhoneを落としてしまったり、どこかに忘れた時に使える便利な機能です。


【iPhoneを探すで可能な操作】
音を鳴らす
 『iPhoneで探す』で見つけたiPhoneの音を鳴らすことができます。

紛失モード
 『紛失モード』にすると、iPhoneを遠隔操作でロックして、操作できなくすることができます。
 またメッセージを表示して、連絡先などを表示させることもできます。

データ消去
 データ消去を選択すると、iPhoneのすべてのデータを完全に消すことができます。
 個人情報などの漏洩を防止することができますが、最終手段です。



操作は簡単!

iPhoneを探す』でマップ上に表示されたiPhoneの現在位置をタップすると、iPhoneの名前が表示されると共に操作パネルが開きます。




パネルに表示されている、それぞれの操作ボタンをタップすることで、遠隔でiPhoneを操作することができます。


万一、電源が入っていなかったり、オフラインの場合は、次に電源オンになった時に実行されるようになっていますので、自分のiPhoneを勝手に使われることを防ぐことができます。


これらの機能は『アクティベーションロック』と言って、紛失したiPhoneを他人に利用されたり、情報を盗まれたりすることを防止するための機能ですので、必ず設定しておいて下さい。
(iCloudにサインインするだけです♪)


備えあれば憂いなしです。万が一に備え、自己防衛に努めましょう!!


ただし、アップルIDパスワードだけは、忘れない様に、必ず何でもいいのでメモしておいてください!!


基本です!!


>>パソコンで『iPhoneを探す』



たくさんのコメントありがとうございます!!もっともっとわかりやすいブログを目指して頑張ります!!
「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ





▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 使い方 | 10:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

『iPhoneを探す』使い方

iPhoneには『iPhoneを探す』という便利な機能があります。



   iPhoneを探す



今現在、そのiPhoneが何処にあるのか、地図で表示させることができるというチョー便利な機能です。


パソコンやiPhoneのどちらでも、調べたいiPhoneの位置情報をマップに表示することができます。




このように自分のiPhoneはもちろんのこと、家族のiPhoneなどもIDとパスワードがわかっていれば、調べることができます。


iPhoneの場合は、『iPhoneを探す』アプリを起動して、IDでログインすると・・・




このようにiPhoneの現在位置をマップで表示することができます。



>>iPhoneで他のiPhoneを探す方法


>>パソコンで『iPhoneを探す』



スポンサーリンク




■どういう使い方をするの?



iPhoneを探す』の使い方は、iPhoneを失くしたり、盗難にあったときに自分のiPhoneの場所を調べたりすることができます。また、お子さんや家族に持たせて、GPSとしても使うことができるようになります。


iPhoneを紛失した時に
 
 大切なiPhoneを紛失したときに『iPhoneを探す』は威力を発揮します。
 

 iPhoneを紛失した場合は、パソコンでiCloud.comから、または他のiPhoneの『iPhoneを探す』アプリから、失くしたiPhoneの位置情報を調べることができます。


 

 位置の精度は、超能力的に『どこどこのカバンの中』のように言い当てることは無理ですが、『〇○の建物』ぐらいであれば、ほぼほぼ間違いなく調べることができます。


またパソコンからiPhoneでアラームを鳴らすことができたり、メッセージを送信させてiPhoneをロックするなど、色々な遠隔操作をすることができます。


iPhoneを失くした場合でも『発見』を早めたり、『悪用』されるのを防いだりする機能があるので、セキュリティ対策として、ぜひ設定しておくことを強くオススメします。


以下にアップルのHELPを載せておきますので、参考にして下さい。

>>iCloud: デバイス上でサウンドを再生する(Apple)

>>iCloud: 紛失モードの使用(Apple)


GPSとして
GPSとはグローバルポジショニングシステム(GlobalPositioningSystem)の略で、人工衛星を使った全地球測位システムのことです。


iPhoneには、このGPSがもともと内蔵されているので、このGPSを使ってiPhoneの現在位置を表示させることができるのです。





他のiPhoneやパソコンでも、電源が入っていて、電波の届くところ(Wi-FiもOK)であれば、対象のiPhoneの場所を調べることができます。


お子さんやお爺ちゃんお婆ちゃんにも、中古のiPhoneなどを持たせれば、GPSとして利用できて安心です。


格安SIMなどで、旧型のiPhoneなどで運用すれば、格安のGPSの出来上がりです。


>>iPhone5sを格安SIMで復活させた件


ただし、建物の中などの電波の届きにくいところでは、誤差が大きくなるようです。



盗難にあった時は
今時、スマホを盗んで使ってやろうと思う人はいないと思いますが、ごく稀にそんなツワモノがいるかもしれません。


日本の法律では、いくら相手が盗んだ場合(不法行為が明確)であっても、自分で取り返すことは(自力救済の禁止)できません。また、とても危険なので、警察に位置情報を提供するなどして、被害相談するのがベストというかそうするべきです。


こういったこと(紛失含む)に巻き込まれた場合でも『iPhoneを探す』を設定しておけば、たとえ転売目的であっても価値が無くなりますので、ぜひ設定しておいてください。


iPhoneを探す』をONにしておくことは、アクティベーションロックとも言われており、登録されたのアップルIDとパスワードが無ければiPhoneを使えなくすることができます


パソコンのiCloud.comから『紛失モード』にすれば、iPhoneをロックして使えなくすることができます。






また、アカウント情報や連絡先などの個人情報の漏洩を防ぐために『iPhoneのプライベートなデータを完全消去』することも、iCloud.comから出来ますが、これは最終手段でしょう。


>>iCloud: デバイスのデータ消去


スポンサーリンク



■『iPhoneを探す』の設定方法



『iPhoneを探す』を使う為には、まずはiPhoneでiCloudにサインインしておく必要があります。


setting_icon_100.png


設定』から『iCloud』を選択します。





アップルIDパスワードで『iCloud』にサインインします。





これで『iPhoneを探す』を使って、iPhoneを見つけることができるようになりました。



またアクティベーションロックONになったので、もしもの時にiPhoneを遠隔操作でロックすることもできるようになりました。各段にセキュリティが向上しましたので一石二鳥ですね♪



下の記事で『iPhoneを探す』の使い方を解説しています。


>>iPhoneで他のiPhoneを探す場合


>>パソコンで『iPhoneを探す』



スポンサーリンク




たくさんのコメントありがとうございます!!もっともっとわかりやすいブログを目指して頑張ります!!
「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ





▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 使い方 | 06:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

パソコンで『iPhoneを探す』


iPhoneを紛失した時、パソコンで『iPhoneを探す』ことができます。




>>iPhoneで他のiPhoneを探す場合はこちら


iPhoneを紛失してしまった時や、GPSとしても使うことができます。


パソコンで『iPhoneを探す』のには、iCloud.comにアクセスして、探したいiPhoneのアップルIDでサインインします。





パソコンのiCloudで『iPhoneを探す』ためには、事前に設定をしておく必要があります。



パソコンでのiPhoneを探す設定と条件

①iPhoneでiCloudにサインインしておく。
iPhoneiCloudで2ファクタ認証しておく
③iPhoneの電源が入って、オンライン状態であること。


以上の3つのことを事前に設定しておく必要がありますが、いざと言うときに困らないために設定して準備しておきましょう!



スポンサーリンク




■iPhoneのiCloudにサインイン



iPhoneの『設定』から、iCloudに自分のアップルIDでサインインします。




iCloud』をタップします。






アップルIDパスワードを入力してサインインします。






はじめてのサインインの場合は『利用規約』に同意します。





iPhoneを探すを有効OKをタップします。




この設定は後からiCloudで変更できます。


スポンサーリンク




■パソコンのiCloud.comで2ファクタ認証する



パソコンでiCloud.comにサインインします。




iPhoneと同じアップルIDパスワードでサインインします。




はじめてパソコンでiCloud.comにサインインする場合は、2ファクタ認証となります。





パソコンのiCloudにサインインすると、iPhoneに6ケタの『確認コード』が送信されます。



許可する』をタップします。



確認コードが表示されるので、このコードをパソコンのiCloudに入力します。





パソコンのiCloud.com確認コードを入力するとiCloudが起動して、パソコンでいろいろな機能を使うことができます。



iPhoneを探す場合は『iPhoneを探す』アイコンをクリックします。



マップ上にiPhoneの現在位置が表示されます。




GPSの誤差はありますが、屋内やオフラインでなく、電波のつながっている場所であれば、ほぼ正確にiPhoneの位置を特定できます。



■『iPhoneを探す』で色々な機能を使う



iPhoneを探す』では、パソコンからiPhoneの位置を知ることができるだけでなく、iPhoneを遠隔操作することもできます。

紛失や盗難にあった場合に、iPhoneから音を鳴らしたりロックして使えなくすることができる便利な機能です。


パソコンの『iPhoneを探す』からできる操作

音を鳴らす
 『iPhoneで探す』で見つけたiPhoneの音を鳴らすことができます。

紛失モード
 『紛失モード』にすると、iPhoneを遠隔操作でロックして、操作できなくすることができます。
 またメッセージを表示して、連絡先などを表示させることもできます。

データ消去
 データ消去を選択すると、iPhoneのすべてのデータを完全に消すことができます。
 個人情報などの漏洩を防止することができますが、最終手段です。



iCloudの『iPhoneを探す』で、マップ上部の『すべてのデバイス』をクリックします。



表示される自分のiPhoneをクリックします。



マップ上にウィンドウが開いて、iPhoneの状態と遠隔操作できるボタンが表示されます。



万が一の時、iPhoneを遠隔操作することができます。


またiCloudをサインインしておくことで 『アクティベーションロック』がかかり、他のIDでiPhoneを初期化して使うことができなくなっています。


他の人が悪用するのを防止してくれますので、ぜひ設定しておくことをオススします♪


>>iPhoneで他のiPhoneを探す場合



スポンサーリンク




たくさんのコメントありがとうございます!!もっともっとわかりやすいブログを目指して頑張ります!!
「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ




▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 使い方 | 10:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

ストアの支払い方法を変更する

iTunesストアやAPPストアでの支払い方法は、前払いプリペイド形式のiTunesカードを使うか、クレジットカードによる支払い登録の2種類です。



►►iTunesカードって何?



それぞれアプリや音楽を購入するときに課金され、AppleIDアカウントに請求されます。



クレジットカード払いとiTunesカード払いを併用する場合は、まずiTunesカードでチャージした分が使われます。残高がなくなったならクレジットカードに請求されるようになっています。



クレジットカード払いの登録を解除したい方は以下の方法でできます。



またiTunesカードでAPPLEIDにチャージした残高を確認する方法は以下の記事で紹介しています。
↓↓↓
►►クレジット残高を確認する



スポンサーリンク





●iPhoneの支払い方法を変更する



まずは『設定』をタップします。







iTunes&AppStore』をタップします。







AppleID』をタップします。







APPLE IDを表示』をタップ。







パスワードを入力』してサインインします。








登録されたAPPLE IDのアカウント情報が表示されます。
APPLE ID残高はiTunesカードでチャージしている残高を表示しています。




お支払情報』をタップします。




『お支払い方法の種類』が表示されますので『なし』をタップして、選択します。。




終了』をタップして設定完了です!!




これで、クレジットカードでの請求はなくなりました。




しかし、iTunesカードのチャージがされていないと、ストアで購入できませんのでお気をつけ下さい。




(注)クレジットカード払いとiTunesカード払いを併用する場合は、まずiTunesカードでチャージした分が使われます。残高がなくなったならクレジットカードに請求されるようになっています。



>>無料でiTunesカードを手に入れる方法




スポンサーリンク





クレジットカードでID登録するなら、楽天カードが絶対オトクです!!
□■楽天カード■□
★永年年会費無料★100円で1ポイント☆お得なクレジットカード




「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ










▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| 使い方 | 15:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT