iPhoneと僕

iPhoneの便利な使い方 設定方法を初心者にもわかりやすく解説します。OSはWindowsを使用しています。 おすすめのアプリ・アクセサリー・便利なソフトなども紹介します!

| PAGE-SELECT | NEXT

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

ifunboxで2台のiPhoneをPCに同時接続、ファイル転送する

ifunBoxを使って、複数のiPhoneを同時にパソコンに接続して、ファイル管理&同期(というかファイル転送)する方法を紹介します。


1台のパソコンで2台のiPhoneを同時に接続します。iPhone2機がけです。





普通にiTunesでこんなことやってしまうと、複数のデータがごちゃごちゃ合体混同される恐怖がありますが、ifunBoxを使えばこれを回避した挙句に、別々にファイル管理&転送(同期)ができてしまうので、ちょっとオススメです。


その恐怖を綴った記事(参考)
↓↓↓



ifunboxを使うとiTunesを使わずに、かんたんにiPhoneの写真や動画、音楽を同期というよりファイル転送できます。






しかも写真がサムネイルで表示されるので、どの写真をパソコンに保存するのか、一目瞭然です。ファイル操作もドラッグ&ドロップするだけなので、とてもかんたんにファイル管理&転送できるので超オススメです。





iTunesのように2台のデータが混乱することもありませんので、おすすめです。但し、本家iTunesやiCloudのようにデバイス情報やバックアップはできませんので、あくまで簡易ファイル転送ソフトとしてご利用下さい。


では、やってみましょう!



スポンサーリンク



■ifunBoxをダウンロードする



まずは以下の公式サイトよりifunBox(無料)をダウンロードして下さい。
↓↓
http://www.i-funbox.com/en_download.html




くわしい方法はこちらの記事で紹介しています。
↓↓↓
►► ifunBox ダウンロード方法の紹介


※ifunBoxの使用環境にはiTunesがインストールされている必要があります。



■iTunesの自動同期を止める



iPhoneをUSB接続した時に、自動でiTunesが起動して同期するのを停止します。


これをやっておかないと、複数のiPhoneをつないだときに2台のデータが混ざって、とんでもないことになります(汗)。


超重要です!!





iPhoneを接続していない状態で、iTunesを起動します。


メニューから『設定』をクリック。




『デバイス』タブを選択して、『iPhone、iPodを自動的に同期しない』にチェックを入れます。



OK』を押して設定完了です。


iTunesの自動で同期する機能は、iPhoneが1台の場合はとても便利な機能ですが、複数のiPhoneやiPodを1つのパソコン(iTunes)で管理する場合は『データ混濁』となるも諸刃の剣のような機能なので、必ず停止しておきます。


詳しい設定方法は、こちらの記事で紹介しています。
↓↓↓
►► iTunesを自動で起動・同期させない



スポンサーリンク



■2台のiPhoneをUSBでつなぐ



前準備が整ったところで、ifunBoxを起動します。


それぞれのUSBでパソコンにiPhoneを接続します。


iTunesを起動しないようにして下さいね♪


できれば、それぞれのiPhoneを1つづつパソコンに接続して、ちゃんとつながるのか確認しておくとベターです。


僕の環境では、純正Lightningコネクタが1本しかないので、とりあえずiPhone5Sと4の2機がけとなりますた^^



2つ同時に認識されています。



2台をつなぎっぱなしで、ファイル転送できましたよ♪


こりゃ便利だ!!



とりあえず、便利なので紹介します。が、キモはiTunesの自動同期を止めるのとデバイスがちゃんと認識されているというところと思います。興味のある方は、ぜひやってみて下さい。下記にiFunbox関連記事を載せておきますので、ご参考に。



■ifunBox関連記事











以下記事はifunBoxでなく、iTunesで2台のiPhoneを同期する方法ですが、パソコンのユーザーを切り替えることで、データーの混同を防いでいます。が、ユーザ切替が面倒臭いのが難点なのです。もちろんデバイス1つづつ繋がないと危険。ご参考まで。
↓↓↓



スポンサーリンク



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ





▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ソフトウェア | 21:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

ifunbox 使い方


ifunboxの使い方を紹介します。


ifunboxはiPhoneExplorerと同様に、iPhoneのファイル管理がパソコンでMACやWindowsのようにマウスでドラッグ&ドロップ操作できるようになる便利なフリーソフトです。


年々、バージョンアップされてどんどん使いやすくなっていて、ビジュアル面では一番使いやすいソフトになりました。



ifunbox  i-funbox.com



写真や動画の転送なども、パソコンのOSでするよりも、高速で安定して移動することができるのでオススメです♪



►► iFunBox(無料) ダウンロード方法



ifunboxを起動する






アイコンをクリックすると、ifunboxのブラウザが起動します。






iPhoneをつなぐタイミングは、いつでもOKです。




iPhoneをUSBで接続すると、このようにifunboxにデバイスが表示されます。




PCにiTunesがインストールされている必要があります



左側の「フォルダー表示」にiPhoneのデータがディレクトリで表示されます。


それぞれのディレクトリをクリックすることで、右側の「デバイス表示 | サムネイル」にデータの内容が表示されます。


スポンサーリンク





写真をPCにコピーする




iPhoneで撮影した写真を、パソコンにコピーしてみます。


写真や動画が入っているディレクトリ(フォルダ)は「カメラ」になります。
(Rawファイルシステム>DCIM>100APPLEにも入っています)



「カメラ」をクリックすると、右側に撮影した写真や動画がサムネイル表示されます。






コピーしたい写真をクリックして、ツールバーにある「PCにコピー」をクリックします。





保存する場所を選んで「保存」をクリックするだけです♪





写真や動画のコピーは、サムネイルをドラッグして複数のファイルを一度にPCにコピーすることもできます。



またドラッグや選択していない状態だと、「カメラ」フォルダ内の全部がコピーされます。




この場合、画面下にコピー中のステイタスが表示されます。

(でっかいファイルもスイスイです♪)




ちなみにサムネイルを好きなフォルダにドラッグ&ドロップするだけでも、コピーできます♪





スポンサーリンク





アプリを管理する



※ios8以降はユーザー・アプリにアクセスできません。

フォルダー表示を「ユーザーアプリケーション」に合わせると、インストールされているアプリが一覧表示されます。





アプリのアンインストールやIpa形式でバックアップを取ることができます。







USBメモリーとして使う!




ifunboxの最大の利点は、iPhoneをUSBメモリーとして使えるようになることです♪


使い方はかんたん♪





まずフォルダー表示の「汎用ストレージ」をクリックします。


【iPhoneにインポート】
ツールバーにある「PCからコピー」または、PCのアイコンを右側の「ファイル表示」にドラッグ&ドロップします。


するとファイルがiPhoneにコピーされます。



【PCへエクスポート】
同様にiPhoneにコピーしたファイルをPCへコピーする場合は、ツールバーの「PCへコピー」をクリックしてファイルの保存先を指定するか、アイコンをドラッグ&ドロップでPC側にコピーされます。



USBメモリと同じ扱いになりますので、各自取り扱いに注意して自己責任でご利用下さい。




【Amazon.co.jp限定】 Transcend USBメモリ 16GB USB 2.0 スライド式 ブラック (無期限保証) TS16GJF500E (FFP)



その他ボイスメモや着信音などもファイル操作できるようです。いろいろできるようですが、変なところを触って起動しなくならないように注意して下さい。(特に「Rawファイルシステム」は上級者以外は触らない方が良いようです)


僕としては、写真や動画、汎用ストレージのみで使用されることをオススメします。


【注意】
ifunboxは動画の転送等をディレクトリ表示とわかりやすいビジュアルで管理できるので大変便利ですが、本来は禁止されている行為ですので、ifunboxを使用する場合は自己責任で使用して下さい。将来、APPLEのアップデート等で使用できなくなる可能性もありますのでご注意下さい




►► iFunBox ダウンロード方法


►► ifunBoxでムービーを保存する


スポンサーリンク



「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ




▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ソフトウェア | 13:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

iFunBox ダウンロード



iFunBoxiPhoneExploreriTouchBrowserと同様にiPhoneのファイルをエクスプローラで表示してくれるフリーソフトです。


スポンサーリンク



■ifunBoxで何ができるのか



通常はiPhoneとPC間でファイルのやりとりをする場合はiTunesを介さなければできませんが、iFunboxを始めとしたファイルブラウジングソフトを使用することで、iTunesを介さずにPC⇔iPhone間でファイルをUSB転送することができるようになります。



またiTunesではAAC、MP3などの音源ファイルやMOVなどの動画ファイルの限られたファイル形式でしかファイル共有できませんが、ファイルブラウジングソフトの場合ディレクトリ表示されているフォルダの中であれば、それ以外のファイルも転送することができます(一部除く)




また新規フォルダも作成、削除することができるので、iPhoneをまるでUSBフラッシュメモリのようにデータを持ち運ぶツールとして使えるようになります。




iPhone4の容量は32GB(または16GB)ありますから、大型USBメモリとしてハードディスクなみの容量を持っているので大変便利になります。



iFunBoxはビジュアル的にとても使いやすくなっています。



フォルダがアイコンで表示され、日本語のバージョンも用意されており、ディレクトリ表示もとてもわかりやすくなっています。




スポンサーリンク





■ifunBoxをダウンロードする




まずはiFunBoxの公式ダウンロードサイトへアクセスして下さい。
http://www.i-funbox.com/







ダウンロードサイト右下の「Multilingual Version」の中にある「日本語」をクリックします。



ファイルのダウンロードの「開く」をクリックします。






iFunBoxの圧縮ファイルがダウンロードされて、自動的にファイルが解凍されます。






デスクトップに「iFunBox_jp」というフォルダが作られ、その中にある「iFunBox.exe」をクリックするとiFunBoxが起動します。





iFunBoxはビジュアル的に非常にイメージが沸きやすく、とても見やすいつくりになっています。



ただ、iPhoneExplorerやiTouchBrowserなどで表示されていやフォルダが表示されないなど、互換性がないところもあります。



またiPhoneExplorerと同様にiTunesがPCにインストールされていないと、iPhoneが認識されないので注意して下さい♪


>>パソコンにiTunesをインストールする



iTunes







スポンサーリンク




「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ











▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ソフトウェア | 15:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

SoundEngineの使い方

SoundEngineはWAVファイルを編集するためのフリーソフトです。

着信音をつくるときにWAVファイルを編集するのに使います。

【参考記事!】



SoundEngine



非常に画面が見やすく、操作性もバツグンで、とても細かいレベルでの切り取りや貼り付け、フェードイン&アウト、イコライザーなどの機能を備えています。

使いこなせるようになると、思い通りの着信音が作れるようになるので、ぜひオススメしたいソフトウェアです。


まずは以下のサイトからソフトをダウンロードしてください。

【窓の社】SoundEngine - 無料
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/soundedit/soundengine.html



詳しいインストール方法はこちら>>
【無料で着うたをつくる方法】
http://chakuuta919.blog112.fc2.com/blog-entry-19.html




不要な部分を切り取る



曲を聞きながら波形を確認します。

iPhoneの着信音にする場合、曲の長さを30秒以内にする必要があります。


操作ボタンを使って、何回も再生して波形を確認してください。波形はかなりのレベルまで表示されているので細かい微調整が可能です。




カットしたい場所から、左右にドラッグすると波形の色が黄色、バックが黒に色が反転してカットする部分を選択することができます。




カットする部分のドラッグが終わったら右クリックして「切り取り」を押します。

すると反転した部分がカットされて、白バックの部分だけ残ります。



カットしすぎたり、場所を間違えた場合は「元に戻す」ボタンでひとつ前に戻すことができるので、大丈夫です。




曲の前後の端をカットして着信音にしたい部分だけ残したり、また曲の間をカットして前後をつなげたりすることもできます。


波形がかなり細かく表示されているので、かなり高いレベルで曲の調整ができます。




■フェードイン・フェードアウト



だんだん音が大きくなったり、小さくなっって消えていくフェードイン・フェードアウトにすることも可能です。

やり方は切り取る場合とほとんど同じで、ドラッグでフェードをかけたい部分を選択し、右クリックでメニューを呼び出して「フェード」から「フェードイン」か「フェードアウト」を選択します。

フェード設定


徐々に音が大きくなるのが「フェードイン」、逆に小さくなっていくのが「フェードアウト」です。

ドラッグして選択する範囲(時間)を長くしたり、短く調整することでフェードの感じが変わります。フェードの区間を長く取ると、自然なフェードになります。


またフェードの感じを調整できる「リアルフェード」もあります。



「カーブ」の%を調整すると、より滑らかなフェードをかけることができます。

いろいろと試してみてください。





■音量レベルを上げる




古いCDやストリーミングから音源を取ってきて着信音にした時に、音が大きすぎたり、小さかったりします。

そんな音源はWAVファイルに変換して、SoundEngineで音量アップすることができます。


「音質」→「1バンドイコライザー」をクリックします。





イコライザーの中にある「音量」ダイヤルをマウスで回して調整します。





どれくらい上げれば良いかは、波形と実際にPCからの音量で調整してください。

(それぞれのPCによって「スピーカー音量≠iPhoneの音量」なので注意してくださいね)


失敗したら「元に戻す」で何回でもやり直せますので、丁度良いレベルを探します。




元音源の音質が悪い場合、音量を上げるとノイズ(雑音)も大きくなってしまいます。

特に高音のノイズは着信音にした時にかな~りチープに聞こえますので、調整方法として「3バンドイコライザー」を使います。




高音、中音、低音の3つのパートで音質と音量を調整することができます。

3つのパートを上げれば、音量を上げなくても、全体的なレベル、ゲインを上げることができます。

高音のノイズをカットするには【高音】のレベルを下げます。【中音】は丸みのある太い音にできますが、上げすぎると昔のラジオみたいな音になります。【低音】は音割れするので低めにするのがオススメです。


やりすぎるとこんな風になります・・・(汗)




しかし「表示される波形の大きさ≠音質・音量」ではないので、あくまで元音源に対する表示ですので、実際に聴きながら調整してください。





■保存する




出来上がった編集済みファイルを保存します。




「保存」をクリックすると、元音源ファイルを上書き保存します。


iPhoneに同期した後、再調整する場合があるのでここでは「別名保存」を選んだほうが良いです。



「別名保存」を押すと、保存先フォルダを選ぶように表示されます。




WAVファイル専用にフォルダを作るか、どこかテキトーなところに名前をつけて「保存」をクリックして下さい。




こうしておくことで元ファイルが残っているので、もし出来上がった着信音がイメージと違っていた場合に、いつでも手直しすることができます。


いじくったファイルを残すよりも、調整前のファイルを残すことで調整の方向性がつかみやすくなるので、元ファイルは残しておいた方が良いです。



WAVファイルをSoundEngineで編集して、面白くてカッコいい着信音をつくって下さい♪









いつもありがとうございます!
「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ






▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ソフトウェア | 05:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

iTouchBrowser ダウンロード

iPhoneExploreriFunBoxと同じく、iPhoneのファイルをディレクトリ表示させるソフトに「iTouchBrowser」があります。
(ファイル操作については自己責任でお願いします)

itouchbrowser icon

「iTouchBrowser」は「iPhoneBrowser」を日本語化させたものですが「iPhoneExplorer」と同じくiPhone(またはiPod Touch)のファイル操作をすることができます。


「itouchBrowser」は、「iPhoneBrowser」の日本語版ではありませんでしたm(_ _)m
「itouchBrowser」は、「iPhoneBrowser」からの派生ではありますが、現状見た目が似ているだけで”別物”と考えていただいた方が良いということです。ボクの調査&勉強不足でした(汗・・・)
ご指摘頂いたaihara様、たいへんありがとうございます。

>>【関連リンク】http://schwartzicorydoras.blogspot.jp/




※「iPhoneExpolorer」で削除出来なかったファイルを削除することができたりします。

★iTunesのインストールが必要です。



iTouchBrowserをダウンロードする

まずは下記のダウンロードサイトへアクセスして下さい。

>>iTouchBrowserダウンロード
http://code.google.com/p/itouchbrowser/downloads/list




リスト最上段の最新バージョンをクリックします。
(もしお使いのPCによって、インストールがうまく行かない場合は下にある別バージョンも試してみて下さい)






「保存」をクリックします。




ダウンロード先を選択し、ダウンロードされたzip圧縮ファイルを右クリックして「すべて展開」をクリックします。





zip圧縮ファイルが解凍され、元zipフォルダと同じ名前のフォルダが展開されます。





展開されたフォルダの中にある「setup.exe」をクリックします。




「セキュリティの警告」が表示されますが「実行」をクリックします。




iTouchBrowserのインストールウィザードが開始されますので、ひたすら「Next>」ボタンをクリックして、インストールを完了させて下さい。





スタートメニューから「iTouchBrowser」をクリックします。



タイトルが表示された後「iTouchBrowser」が起動します。

iPhoneをパソコンと接続すると、iPhoneのファイルがディレクトリ表示されます。

itouchbrowser-11.png


iPhoneExplorerで削除できなかったファイル(MSOFFICE関連)も削除することができました!!




「iPhone4と僕」に1クリックをお願いします↓↓
人気ブログランキングへ



▼▼無料でiTunesカードを手に入れる方法

>>格安SIM(mineo)で携帯代が月々980円に!!





>>有料LINEスタンプをタダで手に入れる方法


| ソフトウェア | 18:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT